突然の義母の入院で知った「片付けられる人」の強みと未来

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

片付けられる人の強み


義母が大腿骨を骨折し、先日から入院しています。はじめは慌てましたが、痛くて辛いはずの義母が落ち着いており救われています。

ローボード

何よりありがたかったのが、広い家の中のすべてが、いつもと変わらず片付いていたこと。

義母自身が、何処に何があるかをしっかりと把握していて、身動きもままならないのに必要なものそれぞれを「○○の◇◇あたりに入っているから取ってきてね」と指示してくれることでした。

入院時に必要なものというのは、どんな人の場合もそう変わらないと思います。でも、本人の記憶が曖昧なままでは、義母だからこそ必要なものを私には探せなかったと思います。



同居からはじめたものの、いろいろな事情があり別居になりました。もう20年になります。

入院以来、毎日病院へ通っていますが、「こうして来てくれて嬉しい」と言ってくれる義母を見ていると切なくなります。


モノとコトの管理ができる人の未来


年末年始は地方特有の行事やならわしもあります。私が同居していた頃と同じ点、そうでない点、いろいろとありましたが、正確に教えてくれたので今のところスムーズに出来ています。

これらのお付き合いは、義母がずっと大切にして守ってきたことです。

そう言う意味でも、家が片付いていることや、モノやコトの管理が出来ていることというのは、年をとってからの大きな強みになると感じました。

私が同じような状況になったとしても、義母のようには出来ないです。心の強さと言う点でも私はまだまだです。


障子 和室


このブログにも書いてきたように、私は、家事をサクサクこなしながら家で仕事をしていた義母に圧倒され、引け目を感じることが多々ありました。

その他にもさまざまなことがあり、消化できていない記憶が今もあります。

でもこれからは、出来ることと出来ないことを見きわめ、前向きにやっていきたいです。

父のときに、はじめからあれもこれもと欲張ってしんどくなった経験がありますので、今回もベストを追うことに必死にならないよう注意し、みんなにとって、よりベターな選択をしていけたらと思っています。

シンプルライフや断捨離に関する記事は、今まで通り書いていきます。今後の暮らしについても、書いて読んでもらえることで気持ちも整理されます。いつもありがとうございます。またお立ちよりください。お待ちしています。

ブログ村テーマ
私の人生を変えた一冊
捨てても、大丈夫だったもの
50代からの片付け・収納・家事

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。



家事と暮らしのブログメディア もの、ごと。知りたいアイデアがきっと見つかります。
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

【トップ固定記事】遅ればせながら、今どきの毛布を使ってみた!これは良い~ Oct 29, 2019
自分がおばあさんに見えた日、からの復活 Oct 30, 2020
【みなさまへお礼】片付けなくても死なないけど片付けた方が失うものが少なくて済むと知った7年 Oct 29, 2020
【やめてすっきり】NISAもGoToも心ひかれず。だけど満足 Oct 28, 2020
美しい靴 VITANOVAの季節がやってきた【BARCLAY ヴィタノーヴァ】 Oct 27, 2020
料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ Oct 26, 2020
怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。 Oct 25, 2020
ロングカーディガンは流行遅れか定番か Oct 24, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る