片付けの失敗から得たこと◆小さな『見える化』も習慣にする。

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

私は、片付け本によくあるような「どう暮らしたいか」より、「どう見られたくないか」だけを優先していました。
散らかっている=汚れている箇所が多過ぎて、とても焦っていたんです。


「これじゃ恥ずかし過ぎる」「とにかく捨てて、掃除して、綺麗に見えるようにしないと。」
何処に何をどう置けば使いやすいか、などは後回し。
片付けが下手な人間の歩む典型的なパターンかもしれませんね。


ただ、良い癖もつきました。
「明日片付ける場所を、する順番でメモしておく」ということ。
とても雑な書き方でしたが、その日に出来た事をチェックして消していく時の快感が、次への原動力になりました。
捨てられない原因の一つ一つを、納得出来ていく感じ。


時間がなかったり体が辛い時は、ちょっと日にちを開けてみました。
その時にもメモ。
昭和が香るキッチンの、目につく場所に貼っておきました。


「△月△日には、○○を片付け終える。」
「困っているのは○○と○○。」


50代に入れば、家族それぞれの今後がなんとなく見えてくる。
どうすればいいかってことも、わかってくる。
けど、しんどい。


困っていれば、それを無くしたいという気持ちは誰でも持つと思うんです。
それが、「まあいいか」を上回るタイミングも必ず来る。
逆に言えば、困っていなけりゃ片付けを急ぐ必要はないと思います。


書いてみること。

現在の私の一押しです。
    

 

ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る