*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

断捨離をどんどん進めるために捨てたこだわり2つ|片付け上手への道(2)

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

今日は、捨ててみたら片付けがはかどった「使い方」へのこだわりについて書きます。

シンク下の掃除

使い方に拘らずに減らしていく


2つの目標と片付けの効果


私が、キッチンや洗面所にストックをためてしまっていた1番の原因は、断捨離がうまくいかないとき、まず身につけておくとラクになる習慣|片付け上手への道(1)で書いたような”買い物を含めた家への物の入れ方”にありました。

もうひとつの原因は、ためこんでしまった物への使い方のこだわりです。

私がこだわっていたのは、”使い切ってから捨てないといけない”ということと、”書いてあるとおりの使い方をしないといけない”というもの。

この2つのこだわりを捨てたことで、ためこんでしまっていた食材や日用品を減らしていくことができました。

必要な物、使っている物だけがある状態になってきたら、次の買い物の失敗が減っただけでなく、ほんとうに欲しい物になら迷いなくお金を使えるようにもなってきました。


片付けてリセットするために


最後まできちんと使いなさいということは、幼い頃から言われ続けていたので、簡単には切り替えられませんでした。

でも、使わないままの物といま使っている物とがごちゃ混ぜになっている状態は、もう終わりにしたい。

どこかでリセットしないと、洗面台も食品庫も冷蔵庫もなかなか片付いていかない。

こう考えて、いま使っている物だけが入った、わかりやすい無駄のない収納を作りたいという気持ちを優先しました。


使い方と捨て方を変えてみる


イノマタ化学ワイドバスケット洗面台下 文字入り1

”使い方にこだわらない”というのは、たとえば、シャンプーで使わなくなっているものがあったら、洗剤としてお風呂洗いに使ってみたり洗濯洗剤として使ったりという具合です。

”使い切ることにこだわらない”というのは、もしまだ中身が残っていたとしても、あまりにも古いものや、今使っていないものなら残っているぶんを捨ててからパッケージも捨てるということです。

私は、10年以上前の試供品なども、呆れるぐらいたくさん保管していました。

そのまま捨てると配水管が詰まって困ると思い、水で薄めて捨てたものもあります。

こうして少しずつ使い方や減らし方を変えてきたら、お風呂の中に置いておくものも決まり、スッキリしてきました。

”モノを少なく、シンプルに暮らしたい”人がしている工夫が参考になります。私も参加しています。

ブログ村テーマ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい



無印ホホバオイル ・クレンジングオイル敏感肌用

「もったいない」という気持ちを整える


使い切らずに捨てる作業をしていたときは、やはり、もったいないことをしていると心苦しかったです。

買い物の仕方や物の管理の仕方が下手だからこうなったと、後悔もしました。

でも、いつ買ったか覚えていない物で髪や身体を洗うことはもうない、そもそもそういう古い物を使っても大丈夫なのか?と、自分に言い聞かせながら作業しました。



「もったいない」と思う理由を、もういちど確認することも大事でした。

何がどうもったいないのか。物そのもの?支払ったお金?買おうと決めたときの自分の気持ち?

このように考えてみたら、だんだんと、過去や今の自分に対する後ろめたさも減ってきました。



それまでの習慣や考え方を変えるためには、気力も体力も使います。長く生きていればそのぶん、当たり前に自分に刷り込んでいますから。

でも、変えた先には、身軽になった自分が必ずいます。

使い切ってから捨てるということにこだわり過ぎない。

私と同じように、片付けが苦手で迷ってこられた人におすすめしたいです。

私も、モノやコトへのこだわりを、これからも少しずつ手放していきます。

ブログ村のテーマでは片付けや断捨離に役立つ記事が読めます。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
キッチンの片付け・断捨離・収納
50代からの片付け・収納・家事
私の人生を変えた一冊

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さると嬉しいです。応援、いつもありがとうございます!



 

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る