良い収納と悪い収納のちがい|苦手だった片付けが楽しくなってくるころに起こす失敗の防ぎ方

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、苦手だった片付けが楽しくなってきたころに起こした小さな失敗と、そのあと何に注意しているかについて書きます。

~本日の目次~
・収納失敗、ふたたび
・見た目よりも暮らしやすさ

参照記事:生まれ変わったキッチンカウンター。この順番で片づけてきました

食器棚3段目

収納失敗、ふたたび


気を付けていたつもりでしたが、また失敗しました。キッチンのシンク下の引き出しです。

うちのシステムキッチンは、扉式の旧タイプ。引き出しは3つあるだけです。

その3段の一番下が深い引き出しなのですが、断捨離してから収納方法も決めたので、美しくはないものの家事はラクに回るようになっていました。ところがこの引き出しの使い方で失敗しました。

キッチン20170721


いただきものが重なり、乾物やお菓子などが一気に増えたことがありました。

いつも入れている食器棚の引き出し(画像1枚目)だけでは収まらず、私はそれらをこのシンク下の深い引き出しにも入れました。

いえ、入れたというより乗せたのです。収納してあった物の上に、袋のまま横にして重ねて。

その袋がひとつ滑って引き出しの向こうへ落ちていたことに気づかず、無理に閉めたため下にかませてしまいました。

この引き出しは全部前まで出してこれませんが、取れないことはなさそう。でも、上手くいきません。ちゃんと確かめればよかったです。


シンク下深い引き出し 2017年9月


結局、中味を全部出して空っぽにし、引き出し本体を外しました。そのままでは重くてやりにくかったのです。

袋は無事に取ることができましたが、けっこう疲れました。

めったにしない引き出しの向こう側も掃除できたので、良かったと思うことにしたものの、もっと丁寧にしなければと反省した出来事でした。

なぜ、こんなことになったのか。

その奥にあった自分の思いにも気づきました。


見た目よりも暮らしやすさ


何も置かないキッチンカウンター (2)

ちょい置きをすればあっという間に散らかすのがわが家であり、私です。何かを仕上げたつもりでも、ふだんの行動がガサツなので、油断をするとすぐ崩れます。

そのために断捨離をして、お菓子や乾物の収納場所を決めました。

決めた場所に入らないからと言って、外に出しっぱなしにするのは嫌だったのです。ですが、失敗しました。

あれ以来、一時的にモノが増えた場合、気を付けていることがあります。

●「せっかく決めたのだから、ここじゃなきゃ駄目」という思い込みを外して、覚えておける別の場所に収納する柔軟さを持つ。

●「キッチンカウンターにもダイニングテーブルの上にも何も置かない!」と力み過ぎないようにする。

●動作も落ち着いて!



ようやく片付けられるようになって少し楽しくなってきたから、私はその状態をキープしたくて、見た目だけ整えようとしたのだと思います。

また元に戻ってしまうのではないか?と、心のどこかで思っていたのかもしれません。

でも、私にとっての良い収納は、見た目よりも暮らしやすさを優先すること。これを忘れないようにしたいです。

おすすめのブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの。
キッチンの片付け・断捨離・収納
私の人生を変えた一冊
50代からの片付け・収納・家事

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

    

 
  人気ブログランキングへ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る