断捨離やましたひでこさんの「NGはあなた」という言葉に感じたこと

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       

昨晩、再放送された「ウチ、断捨離しました!」を見ました。今日は、番組の中で聞いた、やましたひでこさんの「今のNGはあなた」という言葉に対して感じた思いを書きます。

「あの時の私にも言ってほしかった」、「これからは自分で言おう!」という思いです。

やましたひでこさんの公式サイトはこちら


寝室 片づけ 2014年はじめ

「今のNGは、あなた」


「ウチ、断捨離しました!」で紹介されたご家族のエピソードのなかで、私がもっとも印象的だと感じたのは、「夫が片付けてくれない」と悩む奥様のお話でした。

素敵な内装のお宅は、アドバイスにしたがい奥様の手によってどんどん片付いていきます。とても頑張り屋さんの奥様です。

でも、「夫が片付けてくれない」という気持ちはなかなかおさまりません。



ご主人にはご主人の片付けに対する思いがあり、奥様への愛情ももちろんある。忙しさに口数の少なさが加わって、奥様にはうまく伝えられないでおられるだけでした。

でも、断捨離熱でパワーを帯びている奥様には、ご主人の思いに気付く余裕がありません。

その様子は、まるでかつての私のようでした。

だから、「あのね、ハッキリ申し上げると、今のNGはあなたなの」と、やましたひでこさんが奥様にむけて言ったこの言葉にハッとさせられたのです。



NGは、わたし


うちの夫は頼めば片付けを手伝ってくれる人で、私はそれに対してじゅうぶん感謝していたつもりでした。

でも、思い通りに片付けがすすまないと、「え?なんでそこでやめるの?」と、よく夫に言っていました。

ときには、言われればきっと自分も不愉快になるとわかっているような言葉を使って。


 
息子が亡くなったあと、片付けに意識を向けることで、私は自分の辛さから逃れようとしていました。

自分の思いだけを優先し、そばにいる夫の思いに気付く余裕はありませんでした。

あの頃の夫は、きっと我慢してくれていたのだと思います。今は好きなようにさせておこうと。

『住まいのダイエット』を見て、息子の遺品整理について考えたこと



番組では、最後はご夫婦が歩み寄り、仲良く片付けている様子が映し出されました。ホッとする瞬間でした。

きっとあれからも幸せに暮らしておられると思います。



終わりに


もうあの頃のように先走ることはないと思いますが、再放送を見て、片付けにあらたな目標ができました。

「今のNGは、私なのでは?」。片付けで迷ったときはそう考える余裕を持とうという目標です。



 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022
どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き Jun 17, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る