クローゼット収納がスッキリ!使いにくい間取りでもラクになってきた理由

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、300枚以上あった服を50枚程度に減らしたあと、クローゼットをどのように使っているかについて書きます。

今までは2階の寝室に夫婦の衣類をまとめて収納していましたが、現在は、夫の服は夫の部屋、娘の服は娘の部屋、私の服のみ1階と2階に分けて収納しています。

関連記事⇒ 服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ

関連記事⇒ 服の断捨離のはじめ方【準備編】クローゼットを開ける前にしておくこと

~目次~
・クローゼット収納のいま
・クローゼットを、2階と1階で使い分けた理由


クローゼット収納のいま


わが家には、1階にタンスなどを置く場所は取れなかったので、1階の廊下にある薄い壁面収納(奥行き38cm)を私のクローゼットとして使うことにしました。

今、その壁面収納には、春~秋のはじめ頃に着る服をすべて入れています。

下着類は、洗面台横のすきまラックに収納しています。壁面収納の向かい側に洗面所があるため、着替えにもまあまあ便利。満足しています。

もうひとつの私のクローゼットが2階寝室に元からあるクローゼットです。そこにオフシーズンの服(冬服)を入れています。

クローゼットと壁面収納 2階3

衣替えゼロとは言えませんが、夏の終わりごろから、徐々に秋服を1階へ下ろし、入れかわりに夏服を2階へ持ってあがるという方法で移し替えています。

このやり方でも、服がたくさんあったころより、だいぶラクなりました。


クローゼットを、2階と1階で使い分けた理由


服の数がはじめの6分の1になったので、婚礼ダンスも造り付けのクローゼットも、だいぶすき間ができていました。

にもかかわらず、私の服を2階と1階に分けて収納したのは、毎回2階まで服の出し入れをしに行くのがしんどくなったからです。

1日のほとんどを1階で過ごす私の部屋が1階にあれば良かったのですが、狭い土地に制限ギリギリに建っているわが家では無理。私専用のスペースはありません。

服を減らしながら片付けの目的をしぼり(1階で自分の服を収納する)、「ここに収納しないとダメ」という思い込みを捨てました。これが、服の収納をラクにできた理由です。
    

 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る