*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

キッチン収納改善◆食材の置き癖を直そう。

///

ストック食材の適量と収納を考える前に、買い癖を把握しよう。の続きです。
私は調味料や粉ものを買いダブらせる癖があるとわかりました。


断捨離のおかげで、買い物には慎重になりましたが、在庫把握をすぐあやふやにしてしまうのはなかなか治りません。
それを防ぐために、収納(配置と見え方)を変えてみました。


買いダブらせた新しい物を、未開封の頂き物と一緒に別の場所に置いておく癖がありました。

使っているものが終わり間近になった時、いちいち別の場所に見に行かねばならない。

ズボラな私はこれが億劫で疎かになっていました。

存在そのものを忘れてしまうようになり、出先で目にすると不安になってつい買ってしまいます。

そこで、、、

1.同じ種類の物は、新旧合わせて同じ場所で見えるように置く。

同じ種類の物は、新しい物も使用中のものも同じ場所で並べて収納しました。
大きさによって縦だったり横だったりはしますが、どれも視界に入るようになり、在庫(残量)を把握できるようになってきました。

 
2.見やすい透明の容器に入れ替える。

私が使っている調味料入れはどれも20~25年使っているもの。
見た目が少しでもスッキリするようにと、買った当時は中の見えない容器を使うことにこだわりましたが、私には、常に中が見えている方が良いのだとわかってきました。
透明な容器類へと買い換えてみると、少しずつ効果が出てきました。



1.同じ種類の物は、新旧合わせて同じ場所に収納する。
2.中身が見えるような容器を使う。


キッチンにあった多くの「困った」をひとつずつ解決していく。
自分の癖を知って、やっつけてるような気持ちよさがあります。
苦手ですけど楽しみながら片付けていきます。
 

ブログ村テーマ  持っていなくても困らないもの

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

本が捨てられない!本の整理のコツと後悔しない手放し方 Apr 06, 2025
【片づけ】定年後の夫には期待しない方がうまくいくようです Apr 20, 2024
同居などしなきゃよかった?高齢の義母との暮らし、ラクでいられるよう工夫していること Apr 18, 2024
買ってよかった春夏の羽織もの、23区マルチ機能シアーショートカーディガン Apr 17, 2024
母の着物の整理、ゴール目前まできて思うこと Apr 16, 2024
ラクで美味しい楽天でリピート中の食べもの Apr 15, 2024
奈良の馬見丘陵公園でひとり遠足を楽しむはずが…母の面会で笑い転げて終わる Apr 13, 2024
春に大活躍、スカーフの簡単な巻き方 Apr 12, 2024
60代、友達のストレス発散法は私と真逆で面白い Apr 11, 2024
ショコラさんのブログを読むといつも穏やかな気持ちになれる Apr 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る