片付けの効果!物をおかないキッチンカウンターを保てるようになった理由

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

今日は、片付け下手だった私が、なぜキッチンカウンターに物がない状態を保てているかについて書きます。

片付けてからもリバウンドしていない理由は、モノを減らして定位置を別の場所に決めたことではなく、キッチンカウンターに物がない状態だと、予想していたより多くのことが出来るとわかったからです。

~本日の目次~
・キッチンカウンターを片付けた順番
・物をおかないキッチンカウンターがあると、こんなことも楽しめる
・片付いた状態を保てるようになった理由まとめ

キッチンカウンター外から2017


キッチンカウンターを片付けた順番


キッチンカウンターを片付ける順番は、やってみると、とてもシンプルでした。

カウンターの上に乗っていたものをすべて下ろし、不要なモノは捨て、どうしても置いておきたいものはカウンターの近くに収納するという片付け方です。

ビフォーアフター画像などを入れた詳しい片付けの記事はこちらです→「生まれ変わったキッチンカウンター。この順番で片づけてきました」


目的
 キッチンカウンターをどう使いたいか、具体的に決める。

区別1
 キッチンカウンターに置いてあるモノを見て、「使っている」か「使っていない」か見極める。

区別2
 使っているモノのうち、明らかにキッチンカウンターに置いてあると邪魔なモノを取りさる。

定位置決め
 乗せていたモノのうち今も使っているモノの置き場所を決める。そのとき、キッチンカウンターの近くであれば今はよいとし、収納術に凝ろうとしないよう気を付ける。

維持
 飾るものをひとつ乗せて、他のモノを置きにくくするなど。


キッチンカウンター (7)


わが家もそうなのですが、LDKが狭いと、出した物を広げる場所そのものを作るのが大変かもしれません。

シンクの上やダイニングテーブルの上にひろげようと思っても足りないときは、ビニールシートを床に敷いてその上にモノを並べてもいいと思います。

モノを足元に置くのは不快かもしれませんが、戻すときまた綺麗にすればいいと思うのです。


物をおかないキッチンカウンターがあると、こんなことも楽しめる


キッチンカウンターを片付けてモノを置かない状態を保てるようになってからは、テーブル側にいる家族と会話できるようになったり、調理中の食材の一時置場にできるようになった以外にも、良いことがたくさんありました。

●朝一番にキッチンに入ったとき、カウンターの上に物がないと気持ちがスッキリと引き締まる。

●ふと思いついたことをメモする台にできる。
 (それまでは、カウンターだけでなく、シンク上の作業台もモノでいっぱいだったので、メモしたいときは冷蔵庫の扉の上で書いていました)。

●見たい海外ドラマを、ジャガイモの皮をむきながら眺めたりすることもできる(iPadを持っていないので出来ないとあきらめていました)。

キッチンカウンターの上でDlife 3)


●近所で気軽に切り花を買ってきて活けることもできる。

キッチンカウンターに花


●好きだった和菓子作りも再開する気になる。

キッチンカウンターの上で丁稚羊羹を冷ますー (1)


現実的なところでは、それまでは分けて洗って干していた水切りカゴに入りきらない調理器具も、カウンターの上にふせて乾かすことが出来るようになりました。


片付いた状態を保てるようになった理由まとめ


目標に向かってじっくりキッチンカウンターを片付けた。

片付いてくるにつれ、キッチンの中で予想以上に良いことが起きた。

片付けは楽しいことも呼びこむと知ったら、キッチンのすっきりをキープしようと思えた。


もし今、キッチンの中にいて家事をしにくいと悩んでおられる方がいらしたら、ぜひ「片づけたあとに起こる良いこと」を具体的に想像してみてほしいです。

うちの狭くて暗いキッチンも片付けにくかったですが、なんとかなってきました。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る