捨て上手は片づけ上手。まずは「出して・減らして・戻す」を続けてみる。

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

「捨てる」という言葉に拒否反応が出ていたころ


捨て上手なほうが片づけがはかどるのは、物理的に考えても納得できること。ですが私は、さまざまな理由をつけては逃げてきました。

モノよりもまず”捨てられない理由の種類”がたくさんありすぎて、それを頭の中で整理できなかったからです。

今日は、そんな私が「出して・減らして・戻す」を繰り返してみたら、片づけのハードルが下がっていたということについて書きます。

「捨てる」という言葉にはじめのうちは拒否反応が出ていましたので、まずは「選んで、分けて、減らす!」と自分に言い聞かせながら作業してきました。


片づけのハードルを下げる捨て方


「出して・減らして・戻す」

次に、少しでもラクに片づけようと思って決めたのが、捨てながら上手な収納を目指さないということでした。まず、減らすことだけに意識を集中させました。

①場所を決めて中のモノを出す。

②捨てることができそうなものを選ぶ。捨てないものと区別する。

②残ったモノを戻す。このとき、上手く収納しようと考えない。収納グッズを先に買ったりもしない


区別することから・シンク下など半分


上の画像は3年前の様子です。①から③のステップで片づけようと決め、キッチンの左半分・腰から下の場所だけモノをいっせいに出しました。

そして、捨てられそうなものとそうでないモノとを区別し、残ったモノをそのままあった場所へ戻しました。

それから次のことを考えてきました。

シンク下 出して・減らして・戻すを繰り返しながら (1)

たとえばシンク下の片づけのとき、まずは出してみて不要なものだけ捨て、残りをそのまま戻しました。

このとき「上手く収納しよう」とか「収納グッズを新たに買おう」としないよう心掛けました。

シンク下 出して・減らして・戻すを繰り返しながら (3)

もともと使っていた100均の収納グッズや、家にある紙袋などを利用しながら収納実験のようなことをして、扱いにくいと感じてきたタイミングで変えてきました。

シンク下 出して・減らして・戻すを繰り返しながら (2)

たとえば、大きい紙袋に紙袋のストックを収納する方法だとぶにゃぶにゃして戻しにくいと感じるようになってから、100円ショップへいってもうひとつストッカーBOXを買いました。

(わが家の紙袋は、断捨離を経て、このストッカーボックスに入っているだけになりました)

このように時間はかかりますが、トータルでは無駄が少なくて済んだのではないかと思っています。

現在は紙袋はほとんど使わなくなったので、ストッカーボックスごと床下収納へ移動させています。

紙袋の断捨離・収納2

書籍「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」の中では、こんなページを設けました。

区別することから・キッチンのページ


「出して・減らして・戻す」のハードルも下げる


はじめの3年前の画像。③の「残ったモノをもとに戻す」まで午前中いっぱいかかりました。疲れて途中で休んだりしたため、効率はあまりよくなかったです。

そこで次からは、シンク下の引き出しひとつとか、一段分だけと決めて片づけることも混ぜていきました。

元気があるときは多めに片づけるし、そうでない時でも片づけたい気持ちがある場合は、小さな場所一つを片づけるというやり方でいいと思うのです。

使いやすい場所にある引き出し一つでもスッキリさせることができると、そのあとの片づけの励みになるからです。

関連する記事はこちらのテーマでも読めます。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
キッチンの片付け・断捨離・収納
捨てても、大丈夫だったもの
服の断捨離 ・ 整理収納

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして応援していただくと更新の励みになり嬉しいです!いつもありがとうございます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 
 


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

美しい60代ブロガーさん、私の病気、子どもの遺品整理など Jul 01, 2022
人は見た目で決まる Jun 30, 2022
ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る