息子の部屋の片づけ。今、わたしが決めたこと。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

息子の部屋の片づけ


今年に入ってからは、それまでなかなか出来なかった場所やモノの片づけも、少しずつすすめています。

⇒ 嫁入り道具の片づけ。わたしの決断。

先日、久しぶりに息子の部屋を片づけ、畳の上に敷いていたカーペットを捨てました。

亡くなる何年も前からそのままにしてあったカーペットの端がほつれてきたことと、その下の畳が今どうなっているかが気になっていたので、今はほっとしています。


2階廊下収納2


もう、このカーペットは捨てよう。

大人3人がかりで学習机やタンスを動かし、傷んでいたカーペットをめくって畳に掃除機をかけたら、直前まで迷っていた気持ちが消えました。

カーペットや畳を綺麗にすれば、また元通りにはできる。でも、そうしなくても息子の思い出は変わらず残る。

畳は予想していたよりずっと綺麗で、清々しい気持ちになりました。これも、カーペットをいま処分しようと思えた理由のひとつでした。


片づけたくなるタイミングに合わせる


片づけたくなるタイミングを逃さないために必要だと思うのは、小さいモノなら、思いついたときすぐ片づけはじめるクセをつけておくこと。

今回のようにずっと迷っていたモノの場合は、「こうしなければいけない。こうあらねばならない」という気持ちを捨てておくことだと思いました。



夫も娘も、息子の部屋のモノをどうするかを、いつも私に決めさせてくれます。話合いはするけれど、最後は私に委ねてくれます。

それをしんどいことと捉えず素直に受けとめて、これからも、「今やってみよう、考えてみよう」と思うタイミングを逃さず、片づけていこうと思います。



複雑にせず、シンプルに考える。

私にいちばん足りなかったことが、片づけているうちに少しずつ身についてきたのかもしれません。
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020
産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動 Oct 13, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る