無印良品のニットを、骨格診断ウェーブの私にも似合うように着る方法

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

買いやすく着心地もいい無印良品の服は、40代の後半に入ってから買うようになりました。

無印良品の服は、骨格診断3タイプではストレートやナチュラルの人に似合う型のものが多いと感じていますが、今日は、ウエーブ体型の私がどのように着て楽しんでいるかについて書きます。

参照記事:「服えらびがラクに!大丸ファッションナビは3240円で骨格診断やパーソナルカラー診断を受けられる」


無印良品オーガニックコットンスラブ天竺セーターをウエーブっぽく着る


肌寒い時期に移行するときよく着ているのが、無印良品のオーガニックコットンスラブ天竺セーターです。シンプルで綺麗なデザインと落ち着いた色が気に入っています。

このタイプの服をそのまま着ると、骨格診断3タイプ"ウェーブ"の私の場合はシンプルすぎて寂しげに見えるそうです。

上半身が寂しげ(貧相)なままにならないようにするには、アクセサリーやストールで「盛る」のがいちばん簡単だとのこと。

無印良品オーガニックコットンスラブ天竺セーター+UNIQLOデニム (3)

こちらはウエーブの人に似合うと言われているノーカラージャケットと、スキニーデニムをあわせたものです。

デニムはユニクロで7,8年前に買ったもの。ジャケットも、40代に入ったとき作ったものでかなり古いのですが、もう少し着ようかなと思っています。

このように同系色のストールを巻いたり、個性的なアクセサリーをつけると、弱点をカバーできるように思います。

骨格診断とは


わたしがうけた骨格診断は、手首・肩・鎖骨・膝・腰・太ももの前などを確認しながら、全身のバランスとあわせて体型と肌質などをみてくださるもの。

骨格タイプには、ストレート・ウエーブ・ナチュラルの3つのタイプがあり、骨格診断をうけることで自分の体型に似合いやすい服の種類や素材がわかります。

ウエーブの特徴は、上半身が薄く下半身が重たい。厚みがない。骨が細い。首が長いなどだそうですが、自覚していないこともたくさんありました。

私はこの診断を受けてから、服選びも服の断捨離も、両方しやすくなりました。

ブログ村テーマ
骨格診断3タイプ

スポンサードリンク

    

 
ストール・スカーフ」←リンク先から、ストールのタグをつけた記事を読んで頂けます。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る