見栄と罪悪感を捨てたら片づいた。片づけの助っ人を呼んだときの話。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


ひとつ前の記事「片づけたいけど片づけられない。気力も体力も出せないときの片づけ方」の続きで、家族以外の人の力を借りて片づけたときのことを書きます。2014年から2015年にかけてのことです。

・捨てるとラクになる気持ちとは。
・人を頼るのも片づけの技の一つと考えるとラク。
・片づけの助けを依頼するとき、先に決めておいたこと。
・片づけると気持ちが整う。気持ちを整えると片づく。


捨てるとラクになる気持ちとは


若くもないのだし片づけで無理をしないと書きましたが、家族以外の人の力を借りたい場面が出てきました。家具を動かさないと片づけが進まないという場面です。

部屋から出すとなると、カグスベールの力を借りるだけではうまくいきません。

⇒カグスベールのことを書いた記事はこちら。



私も夫も、手や足にほんの少しだけハンデがあります。子どもはいま娘一人だから、重たい物を部屋から出したり車に積んだりするには助けが必要です。

そこで、私は義弟に声をかけ、夫からは夫の同僚に頼んでみてもらうことに。快く引き受けてくれました。



迷惑をかけるし相手は断りづらいだろうし、そもそも散らかった部屋を見られるのは主婦としてかなり恥ずかしい・・・と、はじめは迷いました。

でもその頃はもう、申し訳ないとか恥ずかしいとかいう罪悪感や見栄より、片づけたい気持ちの方が強くなっていましたので、思い切ってお願いしたのです。


ローボード


人を頼るのも片づけの技の一つと考えるとラク


私はなんでも、行動する前からあれこれと取り越し苦労をするほうです。でもこのあとから、もっと前向きな気持ちで人とかかわっていこうと思いました。

助けてと言えば助けてくれることや、家具の動かし方で知恵を借りられたことなど、嬉しかったのは片づいたことだけではなかったからです。

片づけているうちに、自分の心が軽くなってきているのを感じ始めたのもこの頃です。

人を頼るのも、片づけの技の一つと考えていいと思います。


片づけの助けを依頼するとき、先に決めておいたこと


片づけを手伝ってと頼む時は、次の3つのことを確認してから連絡しました。

●片づけを手伝ってもらいたい日の候補。
●当日の片づけの手順。
●お礼の方法。


片づけると気持ちが整う。気持ちを整えると片づく。


一気に片づけてしまいたい気持ちを手放したり、自分だけで出来そうにないことを人に頼ったりしながら片づけていく。

マイナスに考えてしまう自分の気持ちとどう折り合いをつけるかも、片づけているうちにわかってきたように思います。

片づけも暮らしもラクにする工夫が読めるテーマ。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
50代を考え暮らす
小さな一歩から始めるお片付け

 
にほんブログ村テーマ 使い切る。使い切った。捨てた。へ   
使い切る。使い切った。捨てた。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

550円で幸せ。頑張って前向きにならなくてもいいけど、じゃあどうする?という問いの答え Nov 28, 2020
義母が怖い。でも、きっとなんとかなるさ。 Nov 26, 2020
背が縮んだ!ファッションで背を高く見せるためにしている5つの工夫 Nov 25, 2020
はじめて、こんなに美しい手帳とカレンダーを見た【2021花の手帳・戸塚刺しゅうカレンダー】 Nov 24, 2020
GOTOまったく使わずだけど幸せだよ Nov 23, 2020
できる?笑ってする介護 Nov 22, 2020
寒くなる前にしてしまう片付けと掃除、段取り Nov 21, 2020
傷んだ爪を美しく丈夫にする【OPIネイルエンビー】 Nov 20, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る