シンプルな服に合わせる1枚目のストール、選び方4つのポイント(無印やユニクロの服とのコーデ画像あり)

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、「服を減らしたあと、もし1枚目のストールを選ぶなら、こんなストールがおすすめです」という気持ちで書いてみました。

ストールやスカーフが好きでよく使ってきたというだけなのですが、まだストールやスカーフに馴染みのない方といっしょに楽しめたらと思っています。

ストールの巻き方については、以前こんな記事を書きました⇒「ストールの巻き方は、この3つさえ覚えれば大丈夫」

春夏オフホワイトストール

ストール選び、はじめの1枚ならこの4つのポイントで


●薄手
●大きめ 
●無地で、自分が好きな色
●ゴワゴワしない素材


* ゴワゴワしない素材、かつ薄手で大きいモノをおすすめするのは、ふわっとさせたければ広げられるし、コンパクトにしたければたたんで使うこともできるからです。

はじめに選ぶなら、柔らかい素材の方がいいと思います。肌に当たる感覚が苦手な素材の場合、ストールに慣れていないと、すぐにいやになります。

* 無地がいいのは、どんな服装にも合わせやすいから。

私は無地の同系色どうしを合わせるのが好きです。でも例えば、細いボーダー柄のトップスに単色でパンチの効いたものを合わせるのも素敵だと思います。

* 色は、似合うと言われるものも良いのですが、自分が好きな色にしておくほうがより使いやすく、慣れていきやすいと思います。

これからなら、好きな色でも明るい方を選んでおくと出番が増えます。



具体的なサイズとしては、* 身長より長いもの。巻き方をアレンジしやすいです。

たとえばこのストールは、約170cm×70cm(フリンジ部分をのぞく)。私の好きなクリーム系のホワイトです。

ストール無地・セーターとベスト(ユニクロ・白パンツ(オン+23
ニットとベストはユニクロ。バッグはUNTITLED(アンタイトル)

無印畦編みニット_ユニクロデニム (3)
ニットは無印良品、デニムはユニクロ。

薄手なので無造作にグルグルと巻いてもいいし、たたんでフロントノット(下の画像)に巻いてもいいと思います。

通販で利用しているストールのお店


マコッカは、ネットで購入するとき使っているお店です。

画像のものではありませんが、無地のストールのページへリンクさせておきます。発送が早く丁寧です。

【送料無料】 ロングベーシック無地ストール 秋冬新作




シンプルな服に合わせる1枚目のストール。まとめ


好きな色の無地で薄手、身長より長い丈で、ゴワゴワしない素材。シンプルな服に合わせるストール、一枚目ならこういうタイプをおすすめしたいです。

ストールは広げて膝の上にかけたり、肩から羽織ったりすれば、寒さ対策にも役立ちますね。

ストールを使ったシンプルコーデの参考に、こちらのテーマもどうぞ。

ブログ村テーマ
ストール&マフラーの巻き方とコーデ

大人が着る無印とユニクロの服
40代からの似合う服と小物の選び方
50代からのファッション

ブログランキングに参加しています。四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

ブログ村テーマ
大人のユニクロ コーデ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020
産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動 Oct 13, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る