スカーフの巻き方/おススメ定番2つを画像付きで

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      

石原さとみさん主演のドラマをゆうべ初めて見ました!くるくる変わる表情はもちろん、どこか懐かしいスカーフ姿が可愛くて見入ってしまいました。

今日は、巻きもの(ストールやスカーフ)好きな私がふだんしている、定番のスカーフの巻き方について書きます。

スカーフの基本、バイアス折り


まず、基本のバイアス折りのやり方です(紙を使って折りました)。これを元にした巻き方2パターンを、このあと画像とともに記します。


スカーフ バイアス折り

広げて、端をつまみ上から中央へ、対角の端もつまんで中央へ。この時、少し重なるように置きます。

次にまた同じように端から中央へ折り、対角からも中央へよせていくように折ってきて重ね、1本の棒のようにします。


ループノット


1.バイアス折りしたものを中央で軽く結び 両端を肩から後ろへ。

2.結び目を首の前中心にあてたまま、首の後ろで両端をクロスさせ、前へ戻します。

3.4.片方ずつ結び目の「わ」の中を通していって出来上がりです。

* 結び目の正面がふわっとするように指を入れてふくらませておくと綺麗です。


スカーフ ループノット 3

スカーフ ループノット (2)

ネクタイ結びやドレープ巻きなどが定番としてよく知られていますけど、私はこのループノットが一番好きです。

結び目を固くしたりゆるくしたりするだけで表情も変わるし、サイドへ持ってくればカジュアルな雰囲気も出せるからです。



ライニング


ライニングは細見え効果があり、短めのジャケットを着た時などによく使います。

バイアス折りしたものを、首から下へ降ろすだけですが、スカーフの美しさがいちばん出せるのではないかと思っています。おススメです。


スカーフ ライニング1スカーフ ライニング


*滑ってくるのが気になる時は、背うらにあるタグとスカーフを小さいクリップで留めておくのもいいと思います。(ジャケットを脱ぐ時、気を付けてくださいね)。



スカーフは、コートでかさばる真冬のアクセントとして楽しめます。シルクを選んでおくと温かいので安心です。

眠らせたままにせず、どんどん出してきて使いたいです。

その他、皆さんのスカーフの巻き方やコーデはこちらのテーマでごらんください。

ブログ村テーマ
ストール&マフラーの巻き方とコーデ

40代からの似合う服と小物の選び方
50代からのファッション
 

ストール・スカーフのタグのついた記事


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る