バッグ収納で、押入れのデッドスペースを活用する方法

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       

押入れの空間利用


グチャグチャだった押入れが片付いたので、私のバッグを収納しました。クローゼットより取りに行きやすい場所に押入れがあるため、ここに収納するのを目標にして片づけてきました。

押入れの断捨離の過程はこちらの記事にまとめています。

→押入れの断捨離の順番、5ステップでスッキリ◆椅子を持ってこないと届かない場所は無い場所と思おう。



使ったのは強力な突っ張り棚。だいぶ昔に買ったものですが、これは捨てなくて良かったです。バッグ付属の袋か、通気口つきのOPP袋に入れて、棚の上に乗せています。

穴付きのOPP袋とは、服などが入っているパリっとした透明の袋のことです。

(参考商品)
クリスタルパック HEIKO/シモジマ OPP袋

たくさんバッグあれば立てなければなりませんが、数が減りましたのでそのまま寝かせておくことができました。 簡単なのは、やっぱり楽でよいです。

押入れ 突っ張り棚


突っ張り棚の長い物を取り付ける際には、奥の二つをまず固定させ、それから手前の二つをグリグリと巻いて押入れの壁に押し付けていく感じでやると、ガタン!と落ちにくいと思います。

広い場所にこういう突っ張り棚を取り付ける際は、できれば家族に手伝ってもらいたいですね。



透明なものはそのまますぐわかるし、右の二つは、袋の色で中のバッグがわかります。

私は色や形で物の位置を覚えるタイプですので、こういうダイレクトで簡単な収納が一番ラクです。



バッグの数を減らすまでと、減らしてから


バッグの断捨離は去年の春ごろに終わりました。

今、娘と共用しているものもあるため、だいたい1年を通して使うバッグは6,7個くらい。このくらいの数でも、シンプルな洋服のアクセントとして使うことも出来るので、捨てすぎて寂しいということはありません。

使いやすい場所にバッグを収納することで、より楽しく気楽に服との組み合わせを考えられるようになると喜んでいます。
 



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022
どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き Jun 17, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る