キッチンのゴミ箱の問題と、おき場所を考える順番

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      

みなさんは、キッチンのゴミ箱をどこに置いておられますか。わが家はずっと迷ってきて、今やっと置き場所を決められました。こんな記事も書きました。

⇒ キッチン断捨離、この順番で上手くいきました。

今日は、キッチンのゴミ箱をどのように置いているかについて、以下の順番で書きます。

①キッチンの間取りへの不満を解消するために
②ゴミ箱の問題でこだわりたいポイントを整理して、置き場所を決める
③物を減らしたら、前向きに考えられるようになりました


キッチンの間取りへの不満を解消するために




ゴミ箱は、キッチンが広ければ、大きなカップボードやシンク下にうまく収納できるような仕組みを作れると思います。

そういう場所があれば、見た目にも機能的にも素晴らしいゴミ箱を余裕を持って設置することもできます。

でも、我が家はリフォームする予算もありませんので、まずは物を減らすことで空間を増やそうとしてきました


ゴミ箱の問題で、こだわりたいポイントを整理して、置き場所を決める


キッチンとゴミ箱は切れない関係。私はニオイに非常に敏感で、これが長年、悩みの種でした。

狭いですが、冷蔵庫とカップボードはキッチンの中に入れています。やはりその方が使い勝手がいいからです。この条件のもとニオイが出ないようにするには、次の2つのことが大事だと考えました。

①生ごみは干すなどして、ニオイの元を減らしておく。
②ゴミ箱を、なるべく私がキッチンで立つ場所から離す。


キッチンのゴミ箱 (4)


生ゴミを入れるゴミ箱は、今まで食器棚と壁の間に置いていたのを、勝手口の外(ひさしがあります)へ置くようにしました。

逆に、今まで勝手口の外においていたリサイクルゴミや不燃ごみを、キッチン内へもってきました。こちらは洗ってあるか、物自体からほとんどニオイを発しないので、大丈夫だと考えました。


物を減らしたら、前向きに考えられるようになりました


最初、リサイクルゴミをカップボードの下に入れるのには抵抗がありました。でも、ニオイもしないし、私が立つ位置の近くにあって便利だしで、今は気分よく使っています。

キッチンを片づけてきて場所が空いたから出来たことなので、やはりこれからも物を減らすことが大事だと思いました。

参考になるブログ村テーマはこちら。チェックしてみてくださいね。

ブログ村テーマ
狭くてもすっきり暮らす! スモールスペース

これは便利 「キッチン収納術」
 

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

固定記事:50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る