片付けたいのに片付けられなかった時にして効果的だったこと2つ

スポンサードリンク

***

「出来ていない自分を責めるのも、嘆くのも、もうそろそろ終わりにしていいんじゃないの?」

インテリア雑誌をめくっては、「こんなスッキリした部屋で暮らせたら幸せだろうな。ラクだろうな。同じ主婦なのに私はなんでこうダメなんだろう。」とため息ばかりついていた若かった頃の私に、こう言ってやりたいと思うときがあります。

旧ブログでは、こんな記事も書いています。

「心がざわつく時ほど、部屋を片付ける」

今日は、こんなマイナス思考だった私が、片付けを進めるうえで、やってみて役立ったこと2つについて書きます。

●マイナス思考を味方につけるきっかけ
●こんまりさんブームと、マイナス思考の私
●具体的に、やってみたことは2つ


hotel-1113587_640.jpg



マイナス思考を味方につけるきっかけ


片付けを始めても、途中でなんども挫折しました。やらなきゃとは思うものの、別の思いもあったからです。

「どうせ頑張ったところで、素敵な家にもならないし立派な主婦にもなれない」という捻くれた気持ちです。

そうはいっても、動かなければ何も変わらないのは同じ。

残りの人生、ずっとこう悶々としたままでいいのか?と思ったら、無性に片付けたくなっていました。人と比べては焦っていた自分の性格が、プラスに働いたのかもしれません。



こんまりさんブームと、マイナス思考の私


その時は、こんまりさんブームがまだ続いており、片付け情報がどんどん入ってきていました。世の中、「ときめき」旋風が吹いていたのです。

最初は少し苦手でした・・・「物にときめくってどういうことだろう?」ってまたウジウジとしてしまったりね。

でも、「ときめく」ものがわからなければ、「ときめかない」ものを捨てればいいかと思って実行できたのも、こんまりさんのおかげです。

本には参考になる部分がたくさんあり、片付けに対して持っていたイメージが変わりました。


・本2冊


どこまでも前向きじゃない感じだったのですが、それでもなんとか片付いてきました。

マイナス思考も捨てたもんじゃありません。



具体的に、やってみたことは2つ


片付けようと思い直した時にまずやってみたのが「書くこと」。

この家の何が嫌なのか、どう困っているかを、思いつくまま紙に書きました。このとき、キーを打つのではなく、紙にペンで書いたので、いっそう自分の負の部分がさらけ出せたように思います。

形式にこだわらず、率直な気持ちをどんどん文字にしていくと、自分の本音も見えてくるものですね。ちょっと新鮮でした。

この時のメモは、家と自分の現状を把握するのに役立ちました。なにから手を付ければ自分がラクになれるか、引いて、見て、考えることができるからです。

次にやってみたのが、「散らかった家中の写真を撮ること」でした。

これも、メモと同じ働きをしました。ビフォーアフターを見られるので、片付けのモチベーション維持のためのツールになるからです。

困っていることを書きだしてみる
散らかった部屋の写真を撮ってみる

片づけたいけれど、なかなかやる気にならないと、モヤモヤした思いを抱えている方がおられたら、こんな方法もお勧めしたいです。

そのとき気持ちは曇るかもしれませんけど、それもきっと、片づけるうちに晴れてきます。
 

ブログ村テーマ
21日でよい習慣を身につける

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る