リビングの未来のため、収納下手が脳内整理してみた

スポンサードリンク





はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

      

捨てることより苦手だったこと


片付けが下手と言っても、いろいろなタイプがありますよね。

私がここまで断捨離を続けてきてわかったのは、自分が、捨てることより収めることの方が苦手だったということです。そしてそれは現在も続いています。

センスがないのはわかっていましたが、片付ける=収納だと長いあいだ思い込んでいたので、そこさえ改善することが出来たらなんとかなると信じていました。

特にリビングとキッチンについては頑なにそう思っていました。

私にとっては、この考えが片付かない原因の最たるものだったのに、気づくまでだいぶ時間がかかってしまいました。



うちと同じように、LDKが狭くて、全体的にも暗いという方おられますでしょうか。

私のしてきた失敗を、整理しながら書いてみようと思います。何かの参考にしていただけると嬉しいです。

こんなふうに、時々、過去の自分の頭の中をのぞいてみるのもいいものです。この先の体力の使い方を考えるうえで、自分の経験が一番役に立つと思っているからです。


●片付け下手の脳内。窓は大きくてたくさんある方が良いと思っていた。
●収納も、多ければ多いほど良いと考えていた。無ければ作ればいいと思った。
●後悔するより、失敗経験を利用して片づけていくほうが楽しい。
この順番で書いています。


リビング照明器具交換2016年5月 (2)

(画像は、「リビングすっきり◆悩みを手放して小さく暮らす」で使ったものです)


片付け下手の脳内。窓は大きくてたくさんある方が良いと思っていた


うちのリビングは、狭くて暗いです。しかし面積の割に窓が多い。つまり、収納はもちろんのこと「壁」が少ないんです。

何も置かなければそこそこ明るい部屋に出来ると思うのですが、置ける家具が非常に限られているということに変わりありません。

このことに気付いたのは、住み始めて何年もしてから。東向のリビングで日の入る時間は少ないけれど、窓がたくさんあることに初めは満足していたのです。


引越し後も子供たちはまだまだ自分の部屋よりリビングにいることが多く、習い事や塾、福祉サービスの利用などが加わると、ますますリビングを利用する時間が増えていきました。

どんどん慌ただしくなるのに、私の体力はどんどん減る。様々な荷物を1階へと降ろさざるを得ない状態になってやっと、リビングには窓よりも壁が欲しいと思うようになりました。

壁の前に荷物は置けても、窓の前には置きにくいからです。


(午前中だけ明るいです)
キッチンカウンター (7)


もう少し暮らし全体を見通す力が私にあれば、どんな条件でも住みやすく変えていくことが出来たと思うのです。

でも、この頃から、せっかく買った家に対して不平ばかりを募らせるようになり、焦り始めました。


収納は、多ければ多いほど良いと考えた。無ければ作ればいいと思った。


賃貸で住むと決まった時に購入したラックを、新しかったこの家の狭いキッチンへ無理やり入れました。

予算がなかったんです、新たに収納家具を買うための。

見た目を少しでも良くしたくて、布やレースで目隠しカーテンを作り、中にはフックやつっぱり棒を駆使して収納場所をたくさん作りました。

そこへ、LDKで使う数々の物を押し込んでいきました。



ひまさえあればカタログを眺め、サイズを測り、「ここに、これを置いたら、こちらの古いのを捨てられるし、あれとこれとそれも綺麗に収まる」などと真面目に考えてもいました。

でも、その先でもなかなか、新しい収納家具を買うことはできませんでした。

この時もまだ私は、物を減らせば収納へのハードルが下がるかもしれないという発想は全く浮かんできませんでした。



居心地の悪い原因は物をしまう場所がないから。そう思い込んでいました。そのうち、何故そうなったかとか、どうすればいいかということを、考えなくなりました。

今の私がそこへ戻れるなら、間違いなく、「捨てる物はないだろうか。まず先に減らせば楽になるはず。」と考えたろうと思います。


後悔するより、失敗経験を利用して片づけていくほうが楽しい


hana.jpg

私と同じように、片づけなくてはこの先まずいことなる・・・と心配したり迷ったりしておられる方、いらっしゃいますか。

そんな時は、いちど肩の力を抜いて過去を振り返ってみて欲しいです。もう当時に戻ることは出来ませんけど、躓いた経験を活かすことは可能だと思います。

年を取るのも悪いことばかりじゃないです。

関連テーマ、シンプル・コンパクトライフの参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
・ リビングのこどもスペース
・ 収納の法則
・ 捨てても、大丈夫だったもの。


ブログランキング参加中です。「読んだよ」の合図にでも、下のバナーをクリックして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   
いつも応援ありがとうございます。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022
今なら間に合う。お金のかからない骨粗しょう症の予防 Jan 13, 2022
50代からの片付け、新たに感じているメリット Jan 12, 2022
トイレ掃除シートが乾かない、アスクルの賢い収納ケース(トイレクイックルもOK) Jan 11, 2022
北欧食器、はじめに買って良かった3種類は Jan 10, 2022
50代からのイキイキした毎日に。寒い日に。「万能中華」が簡単でおすすめ Jan 09, 2022
目標にしたい60代ファッション Jan 07, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る