美しい部屋より、わかりやすい部屋がいい。シンプルライフで最初に外すと楽になる思い込み1つ

スポンサードリンク


はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

わかりやすい部屋、わかりやすい収納


美しい部屋、美しい物、美しい人、美しい気持ち。

全て好きだし、憧れてもいます。けれど、それは遠い存在。

今の私が片付けた先に目指しているのは、美しいシンプルライフより、わかりやすいシンプルライフです。部屋も同じで、美しく保つことは難しいと思うけれど、わかりやすい状態にしておくことならできるかもしれないと思っています。

そのためにまず、《家にある収納をすべて上手く使いこなさないと駄目》という思い込みを捨てました。

収納術に凝っていったんは上手くおさまったように見えても、物の全体量が減っていなければ、また元に戻ってしまいます。

それは収納する場所に対して、わが家にある物が多過ぎるから。物に合わせて収納場所を増やせば、ますます部屋が狭くなってしまうから。

管理すべき物の量を減らし、身軽になって暮らしたいから、使わない物も置いておく必要のない物も、極力減らしたいです。

物を減らして余裕を持った収納をつくることが、わかりやすい部屋づくりへの第一歩だと思っています。


何をどれだけ持っているか把握しておきたい。


ローンを完済したのは3年前。建売ですが、狭いわりに収納部分が多いのが気に入って購入しました。

ホッとしたのもつかの間、溜めこんできた物の管理が出来ていないことにハッキリと気付いてしまいました。

片付けが苦手だし散らかっているのはわかっていたけれど、何処に何がどれだけあるか把握できていないことに気付いたとき、とても不安な気持ちになりました。

「このままでは、良くないことが起きそう」だと。

このとき、サクサク管理できるようになるのは先でもいいから、せめてどのくらいの物が家にあるか知っておきたいと切実に思いました。

ロフト 1


管理しにくい場所には、物を置かないですむようにする。


次に考えたのが、物理的に管理しにくい場所には、物を置かないですむようにしていきたいということでした。

具体的には、ロフト・屋根裏部屋・納戸に、物を入れないで済むような暮らしを目指してきました。

押入れ 2016年3月24日


捨てようと決めた物を運ぶことも、もう私一人では出来ないケースが増えてきました。誰かに手伝ってもらわないと、最初から最後まで一人で完結できないのです。

年を取りました…。

収納場所には、今までたくさん使わせてくれてありがとうと感謝しつつ、今後はメンテナンスだけで済むような状態にしていきたいです。

ロフト


思い込みの枠を外して、人生後半を楽に。

①美しい部屋よりわかりやすい部屋を目指す。
②収納の全部を使わなくてもいい。
③管理しやすいよう、高いところなどの使いにくい場所には物を置かないですむように減らしていく。

これらを意識しながら、片づけていきます。



断捨離 人気ブログのランキングへ→
整理・収納ブログのランキングへ→

スポンサードリンク

    

 


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

新着記事

月別アーカイブ

お知らせ

別ブログ 10月7日、更新しました
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る