主婦の味方!形態安定シャツの洗い方と、高品質低価格のおすすめブランド

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

ワイシャツの手入れは、出来るだけラクに済ませたいですよね。

久しぶりに形態安定加工のしてあるワイシャツを買ったのですが、期待していた以上にしわがよりにくく助かっています。

今日は、その形態安定シャツを、洗い方・干し方とともに紹介します。


BRICK HOUSE(東京シャツ)の、形態安定ワイシャツ


購入したのは、BRICK HOUSE(東京シャツ)の形態安定ワイシャツです。

アイロンがけはほぼいらないくらい綺麗に乾きあがるので、手入れはすいぶん楽になりました。

生地も縫製もしっかりしていて価格も求めやすく設定してあるので、我が家の定番にしたいと思っています。
(価格帯:3000円~5000円中心)


店舗検索のページを貼っておきます。
お近くにお店があれば立ち寄ってみてください。婦人ものの展開もあり、うちの娘も利用しています。

大型ショッピングモールに入っていることが多いようです。

東京シャツ > 店舗検索のページ

こちらは楽天のショップページ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


形態安定加工のシャツの洗い方・干し方・アイロンのかけ方


洗濯機に入れる際や干す時の注意事項は他のデリケート衣類とほぼ同じです。

●裏返し、出来ればボタンを一つ置きぐらいに留めて畳む。
 
余裕があればきちんと畳む方が綺麗に仕上がりますが、脱水時間と干すタイミングを間違えなければざっくりたたんでも大丈夫です。


●ちょうどいい大きさのネットに単体で入れる。

服がネットの中で泳がないようにすることと、他に衣類と擦れないよう一枚ずつ入れること。

仕上がりもですが、シャツ自体の持ちも良くなります。


●脱水時間は最短コース。出来れば15秒程度。
 
脱水なしでそのまま干せればもっとシワがよりにくくなると思いますが、これはかえって大変かもしれません。
 
普段の手入れの楽さ加減という点では、「短い時間」の脱水がいいですね。


●ふりさばき、生地を伸ばし、ハンガーで陰干し。
 
脱水が終わったらすぐ干すことがポイントだと思います。放置しているあいだに折りシワがついてしまうからです。
 
逆に言えば、すぐ干せる時間に合わせて洗濯するのが良さそうということです。


●アイロンがけする場合は、中低温。
 
特殊な加工がしてある場合が多いので、高温でかけると傷みます。


(うっかり4分程脱水し、ハンガー干ししたのがこの状態です。軽くアイロンをかけるだけで大丈夫です。)
東京シャツ 形態安定シャツ


Amazon
BRICK HOUSEの携帯安定素材ワイシャツはこちらから


BRICK HOUSE(楽天店)の携帯安定素材ワイシャツ(長袖)はこちらから


立ってする家事を増やす 1)


気候が安定しませんね。体調に気を付けながら家事で消耗しないようにしたいです。

片付け・収納(個人)ブログの現在のランキングはこちら

断捨離ブログの現在のランキングはこちら
 




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

【トップ固定記事】2020年前半、買って良かったもの4つ Jul 05, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020
産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動 Oct 13, 2020
手術まであと数日【やめてみた】お金を管理しやすくするために Oct 12, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る