覚悟を決めた日に、やめたこと。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

6年前の今日は、リウマチの診断がついた日でした。

血液検査、診察、支払い。大きな病院での初診はとくに時間がかかり、疲れました。

帰宅して一番に考えたのが、「家計簿と息子の療育記録、もう、やめよう」ということでした。それまでは、欠かすことなく2つとも細かく細かくつけていました。

当たり前のことだと思っていたのです、主婦として母親として。

でも、もともと管理や記録が苦手だった私にとって、それは苦痛でした。

役には立ちましたが、そのために犠牲にしていることがたくさんあると気付いていたのです。



ローン完済と教育資金準備のためには、完璧な家計簿をつけることは絶対に外せない。

息子の詳細な記録は、必ず治療の役に立つ。

この2つの思いで、自らをがんじがらめにしていました。



苦手で時間のかかることは、もうやめよう。まず、自分の身体をコントロールできるようになろう。

出来るだけ今まで通りの生活に戻していこう。そのためなら何だってやってみよう。

細かくつけていた家計簿も療育記録もやめ、簡易なものにし、無理をしていた他のこともやめていきました。



片付けもこれと同じで、ターニングポイントがあったり、目標がはっきりしていると、進めやすいように思います。

人には一生のうち、何回か、そういうチャンスが巡ってくるのかもしれません。



昨日は、たまたま通院日でした。

「今日も半日かかったけど、無事終了。なによりなにより。」なんて思いながらハンドルを握り、6年前のことを思い出していました。

ブログはその2か月後、2010年9月に開始しました。

→「はじめまして。」
 


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020
産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動 Oct 13, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る