覚悟を決めた日に、やめたこと。

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      

6年前の今日は、リウマチの診断がついた日でした。

血液検査、診察、支払い。大きな病院での初診はとくに時間がかかり、疲れました。

帰宅して一番に考えたのが、「家計簿と息子の療育記録、もう、やめよう」ということでした。それまでは、欠かすことなく2つとも細かく細かくつけていました。

当たり前のことだと思っていたのです、主婦として母親として。

でも、もともと管理や記録が苦手だった私にとって、それは苦痛でした。

役には立ちましたが、そのために犠牲にしていることがたくさんあると気付いていたのです。



ローン完済と教育資金準備のためには、完璧な家計簿をつけることは絶対に外せない。

息子の詳細な記録は、必ず治療の役に立つ。

この2つの思いで、自らをがんじがらめにしていました。



苦手で時間のかかることは、もうやめよう。まず、自分の身体をコントロールできるようになろう。

出来るだけ今まで通りの生活に戻していこう。そのためなら何だってやってみよう。

細かくつけていた家計簿も療育記録もやめ、簡易なものにし、無理をしていた他のこともやめていきました。



片付けもこれと同じで、ターニングポイントがあったり、目標がはっきりしていると、進めやすいように思います。

人には一生のうち、何回か、そういうチャンスが巡ってくるのかもしれません。



昨日は、たまたま通院日でした。

「今日も半日かかったけど、無事終了。なによりなにより。」なんて思いながらハンドルを握り、6年前のことを思い出していました。

ブログはその2か月後、2010年9月に開始しました。

→「はじめまして。」
 


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る