40代~50代のTシャツの変化と選び方 (無印・ユニクロ率が高くなってきました)

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は、40代前半から50代前半にかけて選んできたTシャツについて書いてみます。失敗が少ない。かつ、細くて背が高く見えるようなものを探してきました。

好きなブランドは、ホリスターやアバクロから無印やユニクロへと変化してきました。

50代に入ってから肩の力が抜けてきて、Tシャツ選びの条件も変化してきました。


40代前半のTシャツ


・身幅に対して、袖が出来るだけ小さい物
・下半身が長く見える50㎝程度の着丈
・締まって見えるような濃い目の色

Tシャツ (3)



40代半ばのTシャツ


・身幅に対して、袖が出来るだけ小さい物
・顔色のくすみをカバーする白中心
・腰回りをカバーしつつ腰から下も長く見える55㎝前後の着丈

Tシャツ (2)



40代後半Tシャツ


・少しゆるみのある身幅に対して、袖が出来るだけ小さい物
・着丈は57~58㎝。下がパンツでもスカートでもバランスが取れるギリギリの長さ。
・胸元に変化のついたもの、首周りにゆとりのあるもの。
・濃い目だが鮮やかな色


Tシャツ (4)

参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
大人のTシャツの選び方&着こなし方




50代前半のTシャツ(現在)


・ゆとりのある身幅に対して、袖も着丈も短めの物(あるいは、ノースリーブ)
・胸元は大きめアクセサリー、首はあまり広すぎないもの。
・好きな色。定番の色。
・他人目線より自分目線優位になってきました。


(無印のVネックTシャツ)
Tシャツ (1)


シンプルなお洒落を楽しむ人の記事はこちらのテーマで読んでいます。

ブログ村テーマ
大人が着る無印とユニクロの服

40代からの似合う服と小物の選び方
50代からのファッション


Tシャツ40代~50代

(40代前半から半ばにかけて)
・身幅に対して、袖が出来るだけ小さい物
・下半身が長く見える50~55㎝前後の着丈。徐々に長くなってきました。
・締まって見えるような濃い目の色→顔色が明るく見える白中心へ


(40代後半から50代前半にかけて)
・ゆとりのある身幅に対して、袖が出来るだけ小さい物かノースリーブ
・着丈はいったん長めにしたものの、ふたたび短めのものへ。スカートやパンツにINしなくなったからです。
・胸元に変化があり首周りにゆとりのあるものから、胸元には大きめアクセサリー、首はあまり広すぎないものへ。
・白も着ますが、顔色が映えるかどうかで選んでいます。
 

(画像で使っているホリスターの2枚は、今、ジムで着て楽しんでいます)

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

【今週のおすすめ】少しでも若いうちに服の片付けをはじめてラクになる(服の減らし方と効果まとめ) Mar 29, 2021
人気のストレッチパンツ、綺麗でプチプラ、家事服にぴったり Apr 20, 2021
少ない収納でも使いやすく。狭いリビングを片付けた順番を書いてみた【収納】 Apr 18, 2021
狭いリビングを広く使う、片付けた順番を書いてみた【断捨離】 Apr 17, 2021
古いアルバム写真のデジタル化へ(2)次にしたのはスケジュールを組むこと【8500枚を10分の1に】 Apr 16, 2021
より楽なシンプルライフへ。捨てるタイミングも変わってきました Apr 15, 2021
親や子供の見守りで困っている人へお伝えしたいこと Apr 14, 2021
古いアルバム写真の整理に着手(1)まずはじめにやったこと【8500枚を10分の1に】 Apr 13, 2021
中がわかりやすい調味料入れ保存容器、おすすめ3つ【ニトリ+100円ショップ等】 Apr 12, 2021
北欧食器、初心者の私が買ってよかった3枚 Apr 10, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る