*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番

///

大量にあった古いアルバムやバラの写真を整理して、心底すっきりしました。節目写真館で、紙焼き写真をすべてデータ化し、1枚のDVDに収めてもらったのです。

今日は、何十冊にもなっていた古いアルバムの紙焼き写真をデータ化してもらったことを、1本の記事にしました。今まで何本か書いてきたものをまとめたかっこうです。

なお、自分で時間をかけて整理・データ化するという人には、この記事は向きません。文字数も多くなりましたので、ここで閉じるか移動してくださいね。



データ化したあとも薄いアルバムに収めて置いているものもありますが、多くの懐かしい写真を一元管理ですぐ見られるにようなり、とても喜んでいます。データ化で検索もしやすくなりました。

ちなみに節目写真館では、アルバムごと出しても受け付けてくれるし、フィルムやビデオもデータ化してくれます。

はじめに、費用・日数・節目写真館を選んだ理由をまとめておきます。

●費用・・・13,200円(約9000枚あった写真を1000枚程度にまで減らしてから送ってデータ化)

●日数・・・約8か月(ゆっくりでいい方のプランを選んで)

●選んだ理由・・・料金設定がわかりやすかった・ネットでの口コミも良かった・生前整理アドバイザーの先生のおすすめだった

目次
節目写真館で古いアルバム写真を整理 かかった費用は
節目写真館を利用して良かったと思う理由
写真整理、データ化。自分でするか業者に頼むかで迷ったら
節目写真館に写真を送るまで。写真整理のこと
 ▶節目写真館へ送るまでの写真整理、スケジュール
 ▶節目写真館へ送る写真を選ぶ、準備
 ▶写真の整理の仕方、残す写真を選ぶポイント
 ▶残すと決めた写真をまとめるときの注意
 ▶ワンポイント!写真整理は新しいものから
節目写真館へ送る写真のまとめ方
終わりに
節目写真館へアルバム写真の整理 実際の様子

節目写真館で古いアルバム写真を整理 かかった費用は


料金は、13200円でした。

古いアルバムや額から抜いた写真、約9000枚から選んで1000枚ほどに減らし、バラにした状態で送ってデータ化してもらった料金です。

アルバムごとデータ化となれば、うちの場合10万円を軽く超えていました(料金シミュレーションで分かる)。それでは予算オーバーなので写真の枚数を減らし、バラの状態で送るという選択をしました。


▶「節目写真館」HPはこちら

▶節目写真館 サービス料金体系はこちらから


節目写真館を利用して良かったと思う理由


節目写真館を利用して本当に良かったです。9000枚近くの写真を1000枚あまりにまで減らすのはほんとうに大変でしたが、そのあとのデータ化を任せられただけでも十分助かりました。


●選べるサービスの種類と説明が、わかりやすかった

●こちらから送った質問への対応が、素晴らしかった

料金シミュレーション(節目写真館)もわかりやすかった

●申し込みから完了までの連絡がこまめで、内容もわかりやすかった


体力と気力のあるうちに、重たいアルバムをなんとか整理しておきたいという気持ちがスッキリしました。肩の荷が降ろせた気分です。

いつでも見たい写真を見られるようにしておきたいという願いも叶ったし、家族と共有できるのも嬉しいです。
 

写真整理、データ化。自分でするか業者に頼むかで迷ったら


写真の整理やデータ化については、業者に依頼するか自分でするか、その人の状況や考え方によって違うでしょう。

わが家にはスキャンができる2020年製の複合機がありましたから、それを使うことも考えました。高速なスキャナーをレンタルするということも。

でも、私は持病のこともあって右手が使いにくい。使いにくい手でするスキャンの手間を考えたら、節目写真館でデータ化してもらうほうがいいと思い選びました。タイパ・コスパ重視です。



「何を優先するか」で迷ったときは、次のように考えました。

写真の整理を早く終えたいのか、費用を安くおさえたいのか、今後も綺麗な状態で写真を保存したいのかと。私はこのうち、早く終えて肩の荷を下ろしたい、という気持ちがいちばんでした。

今はよいスキャナーがあるので、自分でやりたいという人はもちろんその選択もありだと思います。写真やフィルムが大好きな人ならきっとできるでしょう。




節目写真館へtweet用202104110603 - コピー


節目写真館に写真を送るまで。写真整理のこと


大量にあった古いアルバム。それらを整理した様子は、2本の記事にくわしく書いてきました。

1)古いアルバム写真の整理に着手、はじめにやったこと

2)古いアルバム写真の整理、次にしたのはスケジュールを組むこと


節目写真館へ送るまでの写真整理、スケジュール


1.古いアルバム・写真整理のゴールを設定する

2.すべての古いアルバムとバラの写真、飾ってあった写真などを確認する

3.写真整理の専用スペースを作る

4.写真整理の大まかな計画を作る(大量に写真がある人向け)

5.アルバムとバラの写真を写真整理部屋へ運んで、選別をはじめる

6.写真整理を数回に分けてする

7.データ化してくれる業者(節目写真館)に申し込む

8.節目写真館への発送キッドに、残すと決めた写真をおさめる

9.宅配業者に集荷に来てもらい、写真整理部屋の掃除と片付けをする


節目写真館へアルバムの整理デジタル化使う物全景上から

節目写真館へ送る写真を選ぶ、準備


写真整理のコツは、道具や場所を用意してからすること。これがまず大事です。


✔多数のアルバムを置いておくためのスペースを作る・シートでもいい

✔作業する台を用意

✔残す写真、処分する写真をいれる箱やカゴ

✔残す写真をおおよその年代順で区切る仕切りようの厚紙

✔残す写真にしるしをつける油性ペン

✔残す写真をアルバムからはがすのに使うヘラや定規、不要になったカードでもいい

節目写真館へ送るときの個別の袋は、発送キットに入っていたものを利用しました



写真の整理の仕方、残す写真を選ぶポイント


✔自分や家族がきれいに写っているもの

✔家族と見たとき、笑顔になれるもの

✔動きがあってイキイキしているもの

✔似たような写真が数枚あるなら、とっておきの1枚を

✔見ればそのときの感動を思い出せるもの


節目写真館へアルバム写真整理つかうもの全景上から

ワンポイント!写真整理は新しいものから


古い写真からではなく、現在に近いころの写真から整理するのがおすすめ。

みなさんもそうかもしれませんが、子どもが生まれてすぐから幼児の頃までの写真が、うちはとても多かったです。

どうしても可愛かった頃の子どもの写真は、選別するのに時間がかかります。



それに気づいてからは、記憶がわりと新しい現在に近い写真から順番にさかのぼって選ぶようにしました。

こうすることで、選びやすく達成感も得られ、幼かった子供たちの大量の写真もサクサク整理できるようになりました。



残すと決めた写真をまとめるときの注意


残すと決めた写真を箱やカゴへ入れていくときは、ざっくりとした時系列で。上へ重ねていってもいいし、前から後ろへ入れていってもいいです。

時系列でざっくりでいい理由は、細かく人別に分けはじめると組み合わせが複雑になってまとめにくくなるから。

家族がみな揃っている写真もあれば、兄弟・親子で写っているものもあるし、お友達や先生と写っているものもあると思うので。



イベントごとにフォルダを作るのは、テータ化が済んでからでもできます。

はじめて分ける段階では、細かくしないほうがいいです。

節目写真館へ送る3

節目写真館へ送る写真のまとめ方


節目写真館へ紙の写真のデータ化を依頼するには、順番をわかるようにしておく必要があります。

もし、アルバムごと依頼する場合はアルバムに番号をつけておくだけでいいです。



私のように、バラの写真とアルバム、特別なアルバム(結婚式や七五三の記念写真)というかたちで依頼する場合は少しだけ工夫を。

と言っても、簡単です。バラの写真は、まとまりごと(年代順など)に袋に入れ、わかるように順番を書いて貼り付けておくだけ。

ただし、番号を書いたバラバラの写真が入った袋は、1枚1枚を表向きにして混ざらないように入れておきました。節目写真館ではバラ写真のデータ化を、上から順に行うということだったからです。

これらを、節目写真館から送られてきた発送キットに収めて見積もり依頼に出しました。



終わりに


大量にあったアルバム、紙焼き写真を、節目写真館を利用してデータ化した経緯を紹介しました。

大げさかもしれませんが、紙焼き写真をデータ化してから、私は今を大事に生きようと思えるようになりました。

整理もしやすくなりました。デジタルの写真は 並べ替えや検索がサッとできるため、管理が楽なのですよ。

なお、データ化したあとも万一に備え、2か所以上で保存しておくのがおすすめです。私は劣化や紛失のことも考え、3つバックアップを取りました。



自分でデータ化するのは体力的に難しいと思っている人、紙の写真がたくさんあって今後どうしようと迷っている人は、業者を利用することも選択肢のひとつとして考えてみてください。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです。応援いつもありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ブログ村ハッシュタグ
#50代60代からの片付け
#生前整理
#昭和の写真整理

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

本が捨てられない!本の整理のコツと後悔しない手放し方 Apr 06, 2025
【片づけ】定年後の夫には期待しない方がうまくいくようです Apr 20, 2024
同居などしなきゃよかった?高齢の義母との暮らし、ラクでいられるよう工夫していること Apr 18, 2024
買ってよかった春夏の羽織もの、23区マルチ機能シアーショートカーディガン Apr 17, 2024
母の着物の整理、ゴール目前まできて思うこと Apr 16, 2024
ラクで美味しい楽天でリピート中の食べもの Apr 15, 2024
奈良の馬見丘陵公園でひとり遠足を楽しむはずが…母の面会で笑い転げて終わる Apr 13, 2024
春に大活躍、スカーフの簡単な巻き方 Apr 12, 2024
60代、友達のストレス発散法は私と真逆で面白い Apr 11, 2024
ショコラさんのブログを読むといつも穏やかな気持ちになれる Apr 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る