*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

気持ちもさっぱり、ピカールで取っ手や仏具がピカピカ

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

持病が増えたとか仏具を磨いたとか、ブログがどんどん地味になってきていますが、それもまた自然な流れ。記録して読んでもらえるのはありがたいです。

肺に見つかった病気が進行していた

今日は、ピカールという金属用のクレンザーのことと、義母との思い出について書きました。


▶ピカールで仏具も取っ手もピカピカ
▶結婚以来初めてのことばかりだった
▶終わりに
ピカールで取っ手を磨く

ピカールで仏具も取っ手もピカピカ


行事があったため、先週は仏具を磨きました。ついでに取っ手なども磨き上げ、すっきり。やはり金属部分には金属用のもので磨くのが良さそう。

こうした節目節目の準備をしていると、気持ちが引き締まります。磨いているうちに無心になるときもあります。

仏具を磨くことは仏教において大切な行事の一つであり、”おみがき”と呼ばれることも。



磨くことで、ご先祖様や仏様に感謝の気持ちを表すことになるそうです。また、自分自身の心も清めることができ、気分がよくなるとか。お墓参りに行くと心がすっきりしますが、あの感じに似ています。

仏具を磨く おみがき (1)

真鍮の取っ手や仏具を磨くのに使っているのが「ピカール」。すごい名前ですが、その名の通り綺麗になります。

日本磨料工業 ピカール 液 【楽天】

ピカールにはいくつか種類があり、磨くものの形状や面積、汚れ具合に応じて使い分けている人もいるとのこと。私もそうです。

私の画像にあるピカールは、クリームタイプのもの。写真が下手できれいに見えないかもしれませんが、磨く前よりずいぶん光ったのですよ。

液体の缶入りのも持っていて、こちらは仕上げ磨きに使っています。

ただし、いずれも研磨剤が入っているのは同じなので、慎重に使っています。

 
ちなみに、シンクを磨くのに使っている人もいるそうです。サイトにもレビューにも使用画像があり、ピカピカでした。

その他、ドアノブや金属食器、ゴルフ道具、バイクや自動車などの金属部分を磨くのにも適しているそう。

詳細はこちら。ピカール液(日本磨料工業株式会社)








ピカール 仏具磨き イメージ 仏壇
(イメージです)

結婚以来初めてのことばかりだった


ピカールを使って仏具をみがく”おみがき”。嫁いでからのこういう行事は、初めてのことが多く、戸惑ったものです。

ピカールのことも、結婚するまで知りませんでした。実家が仏教ではなかったせいか、縁もありませんでした。

プロフィールにも書いているように、今はわが家で同居していますが、1度目の同居は夫の実家でしました。おみがきは、義実家の大きな仏壇の仏具にしていたわけです。

私のプロフィールと過去記事・ブログ村

大きな仏壇の仏具は、数も種類も多く、大きさもわが家の小さい仏具の倍くらいありました。お仏壇の台は、畳1畳分くらいありましたっけ。



おみがきが、夫の実家で同居していた頃は、12月のイベントのようになっていました。

サイズの大きい仏具をすべて磨き終わるまで、2,3時間かかっていたからです。

私は、ピカールの香りでクラクラし、気分が悪くなったこともあります。義母はそんな私を咎めず、「ひとりでするから休んでやー」と言ってくれました。

縁側 和室 イメージ

年々、磨き方も、香りに負けないコツも、わかるようになりました。義母と日当たりのいい縁側に並んで、黙々と仏具を磨いていたものです。

コラムでもブログでも書きましたが、その古くて大きな仏壇も夫の実家もなくなってしまったと思うと、ちょっぴり寂しいです。寂しいけれど、これで良かったんだとも思えます。

親の家の処分へ【仏壇の魂抜き】まとめ。かかった費用は?



おわりに


ピカールの話しから脱線してしまいましたが、あれこれ磨いているうちに、昔を思い出して穏やかな気持ちになりました。

結婚して34年、私はたしかに老いました。持病も増えました。

でも、若い頃はちょっと面倒だと思っていたことが今は当たり前になり、数少ない季節を感じさせてくれるものにもなっています。年を取るのも悪くないですね。

ブログランキングに参加しています。2つのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

ブログ村ハッシュタグ
#年末年始に向けて
#仏壇じまい
#実家売却
#実家の片付け


読者登録バナーもご利用ください。更新のお知らせが届きます。

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る