*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

実家の処分に300万という記事にきたメッセージと、これからのことと

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

12月になりましたね。先月は、ディスカバーに掲載されいつもの何倍も読まれた記事がありました。実家の処分費用について書いた記事です。

それは、読者さんから届いたメッセージを元に書いたものでした。

今日はその記事に再び届いたメッセージと、先月の人気記事を紹介します。

親の家の片付け 空き家の処分イメージ
イメージ画像

1位…お金も家族関係も大事。実家の処分費用の記事が先月もよく読まれた


これまでも親の家の片付けや処分費用についての記事を何本か書いてきましたが、先月の記事があんなに読まれたのは、私の経験だけでなく読者さんの経験談も入れたからだと思います。

私のプロフィールと過去記事・ブログ村

その記事に対して、実家の処分費用を教えてくださったご本人のTさんから、再びメッセージが届きました。

ご本人からのメッセージ
片付けの記事に載せて頂きありがとうございます。少しでも参考になれば嬉しいです。

記事に書かれていたように、実家の立地は悪条件がそろっている所でした。思い出深い実家なので、気持ちよく片付けられたらと思いましたけど、確かにしんどかった!

ただ、母はシンプルに暮らしていたのでそこまで物は多くはありませんでした。

でも家具、電化製品、その他生活に必要な物はそれなりにありましたから、やっぱり出来るうちに片付けるのが1番です。体力も結構使いました。



お金は母の貯金と私の方とで出しました。

300万は大きいです。でも、重機もトラックも入らない土地だったので、割り切れる額でした。

いつかはやらなければいけなかった片付けです。出来るうちに、が大切ですね。



続けてメッセージを送っていただき、ありがとうございました。

実家の処分費用をだれが出すか、どこから回すか、親子や夫婦関係がうまくいっていると決めやすいでしょうね。

そしてつくづく、お金の準備だけはしておかないといけないと思いました。実家のことだけでなく、わが家や自分の老後のためにもです。
 
記事でも書いたように、家の中のものの処分費用にはおおよその目安があります。

私の実家のように4LDKであれば、相場は20万円台~60万円台。

費用に幅があるのは、物の総量、家の立地条件、エアコンやテレビや冷蔵庫などリサイクル料金が発生するものがいくつあるかなどによって変わってくるからです。

立地条件の差とは、たとえば、トラックを横付けしにくい棹地や前面道路が細い場合などです。また、エレベーターのないマンションの上階であれば、そのぶん時間がかかり、費用もかさみます。



家屋を解体して更地にするとなれば、桁が変わってきます。

ちなみに、解体してもらう際に、タンスを中身ごと潰してすくって産廃ゴミとして捨てる、ということは法律によりできなくなりました。


義母と同居をしてから空き家になった夫の実家は、解体して更地にするのに約450万円かかりました。解体する前には、大きなお仏壇の魂抜きもしました。


2位、そろそろ収納をシニア向けにしていく?


次によく読まれたのが、シニア向けの収納にしていくコツについて書いた記事でした。

■使っている場所の近くで収納する
■なにかをするとき使うものを、グループでまとめて収納する
■使用頻度が高いものほど、使いやすい場所に置く

この収納の基本をおさえたうえで、50代以降の収納で配慮する点についてまとめています。画像をクリックすると記事へ飛びます。

●面倒くさくない収納にする
●家族もわかりやすい収納にする
●危なくない収納にする


50代60代、そろそろ収納は安全でわかりやすい形へ変えていく

2023年リビング 文字入り3




3位、亡くなった息子の誕生日に


11月は、亡くなった息子の誕生日がありました。前にも書きましたが、私は息子の命日よりも誕生日の方が、辛い気持ちになります。

でも、亡くなって10年経つ今年はだいぶ変わってきました。

息子が生きていたら34歳。この先わたしがやってみたいこと

32P扶桑社ムック原田さよ息子の部屋 (2)



おわりに


義母との同居と入れ替わるように娘が結婚し、その後、2人の孫が生まれました。それぞれのタイミングに合わせて、息子の部屋を片づけてきました。息子の部屋を、娘たちが帰ってきたときの滞在部屋にするためです。

義母がひとり暮らしをしていた実家を解体して更地にし、売却したのは、同居して半年後のこと。

急に決まったので、夫の実家の片付けはある程度までしかできず、ほぼ業者に任せるかっこうに。それでもしんどかったです。



これからは、今までほどには頑張れないと思います。

頑張れない部分は、お金を払ってプロに依頼することになるでしょう。

思ったより長くなりそうなプレシニア期。体力、気力に加え、お金をどこまで片付けや介護に回せるかを決める力も蓄えておきたいと、あらためて思いました。

今月もマイペースで更新していきますので、またお越しくださいね。お待ちしています!

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

シニアブログの人気ランキングはこちらから
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

ブログ村ハッシュタグ
#実家売却
#実家 空き家問題
#実家の片付け
#50代60代からの片付け


読者登録バナーもご利用ください。更新のお知らせが届きます。

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る