*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

疲れた、予定がない日こそ贅沢な日とやっと思えるようになった

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

「それはやめてほしい」と前から思っていたことが久々に起きてしまい、週末、なかなか気持ちを立て直せませんでした。

こんなことぐらいで弱音を吐いている場合か?と頭ではわかっているのですが、なんどもため息が出てしまう。

プロフィールと過去記事 ブログ村

思い切って昨日の日曜は、家事も義母のことも最低限にして、あとはのーんびりすることに。結果、6時間半も連続で眠れました。不眠気味の私には快挙です!

今日は、欲張りだった自分が「予定がない日こそ贅沢な日」と思えるようになったことについて書きます。

以前は、予定がない空白の1マスがあるとかえって落ち着きませんでした。そんな日は価値がないとさえ思っていました。

手帳イメージ


予定のない日が幸せだと、感じるようになった


息子が生きていた頃は用事が多く、その合間に家事や用事をはさんでいたため、毎日何かしら予定がありました。

私は要領が悪いのに欲張りなので、あれもしたいこれもしておかなければと、次々とやることを思いつく。強引にほぼやってしまう。セーブしているつもりでも、なかなか変えられません。

だからこそ、昨日のようにのんびりした日があると、最高に贅沢だと感じます。

最低限のこと以外、何もしない。心配ごとがあっても、今日は忘れる。そんな1日。
 

予定を書かないと不安だった日々


大学に通いはじめた頃から、手帳をフルに使うようになりました。会社員時代も、会社を辞めて専業主婦になってからも、手帳に予定をびっしり書き込んでいました。

「主婦なのに何を手帳に書くの?」

そう思う人がいらっしゃるかもしれませんね。でも、家事を含め主婦にはいろいろとやらないといけないことがありました。

「主婦なんて簡単」と思っていた頃の自分を叱りたい、なんて浅はかだったのでしょう私は。主婦の仕事が細かくて待ったなしだというのを、結婚してから何度も気付かされました。



◎週ごと、月ごと、季節ごとの家事
◎子育て(息子の療育、娘の習い事など)のこと
◎家計管理のこと、株や債券など投資のこと
◎田舎での親戚やご近所とのお付き合い
◎お寺さんとのお付き合い

毎日毎日、手帳に書いたことをたしかめて消化してきました。書いておかないと不安だったのです、やらないといけないことを飛ばしていないかと。



予定がない自分は、価値のない自分だと思っていた


でも不安のなかみは、本当はちょっと違いました。

予定を手帳に書いておかないと不安なのではなく、予定で手帳をうめておかないと不安という面もあったのです。



仕事をやめて結婚して田舎で同居。いっぺんに住む世界が変わりました。それでも手帳は予定でいっぱい。

そんな毎日を、気忙しくても充実していると思っていました。仕事をしていた頃のように。

だんだん、予定のない日はダメな日、そんな自分は価値がないとまで思うようになりました。



なんでそんなふうに考えていたのでしょうね? 小さい小さい世界で生きていたからでしょうか。

今はもうそんなことは思いません。予定がないということは、好きに使っていいということ。こんなに良いことはないじゃないですか。

予定に義母や母の介護のことが加わったし、私自身も老いているせいか、予定のない1日が幸せだといっそう感じるようになっています。



終わりに


でも自由って、けっこう不自由な面もあると思うんです。疲れた…という自覚はあっても、毎日自由だとかえって疲れてしまうかもしれません。

変わらないのは「今日はいい日だった」と思える自分でありたいということ。少々しんどいことがあっても、さっと切り替えられること。

みなさんはいかがですか。予定を入れない1日はありますか。

何もしないまま終わる1日は、もったいないでしょうか。いや、そんな日こそ幸せな日だと思うでしょうか。どんな1日なら、贅沢な1日だったと感じますか。

ブログランキングに参加しています。2つのバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

シニアライフ人気ブログのランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

ブログ村ハッシュタグ
#60代の日常
#義母の介護
#プレ年金生活


読者登録バナーもご利用ください。更新のお知らせが届きます。

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る