押入れがスッキリ◆見栄と来客用布団を捨てました。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


寒いけれど、粗大ごみ日を迎えたため、来客用の布団を捨ててきました。


場所が空いたことで、普段使いの布団の上げ下ろしにかける時間が短縮されました。
めんどくさいという理由だけで避けていた時間こそ、もったいなかったんですね・・・。
一度では2階から降ろせなかったし、集積所に出しにいくのも恥ずかしかったです。親にも申し訳ない気持ちがあります。
けれど、捨てて本当にスッキリしました。


布団は見た目以上にかび臭かったです。
リウマチで手が辛くなったので、来客用の布団は年一回干すか干さないかになっていました。もとからの私のズボラのせいもあります。


お客様に使ってもらったのは、20年以上前に一度だけです。
弟一家が泊まりがけできたのも、もう10年くらい前だと思います。
両親が泊まったのも、この家に来てからは2,3回。いずれにせよ、10年以上は経っています。
子供も大きくなり私も元気になったから、泊まりに来て助けてもらう必要もなくなっていました。もうこちらの番に変わっていてもおかしくないです、助けに行くのは。


CIMG7649.jpg


私は見栄っ張りです。
来客時には、すでにギュウギュウだった押入れだけでなく、脱衣室にまでリビングであふれていた物を隠しました。
馬鹿ですよねぇ。お布団を触っていたら思い出しました。

 
もしこの先、お布団が必要になったら、ホームセンターで買うか清潔な貸し布団を検討します。場所を空けて、娘の荷物の受け入れに備えておきたいですし。
頭の中を先に片づけていれば、こんなことにはならなかったんだろうなと思うとちょっと切ないです。


昔の物に触れてがっかりするときがあっても、残りの人生のことをサクッと考えて生きていきたい。
この年代だからこそ、そう思います。今日もご訪問ありがとうございました。
とっても寒いです。冷えないようにお過ごし下さいね。
 

ラコミュ  
押入れ~クローゼットの収納

50代を考え暮らす
持っていなくても困らないもの



アクセスの多かった記事です。
・思い出はいつも触れられる場所に◆亡くなった息子の誕生日でした。
・片付けの出来る子供へ◆NHK-「きわめびと」を見て。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

自分がおばあさんに見えた日、からの復活 Oct 30, 2020
【みなさまへお礼】片付けなくても死なないけど片付けた方が失うものが少なくて済むと知った7年 Oct 29, 2020
【やめてすっきり】NISAもGoToも心ひかれず。だけど満足 Oct 28, 2020
美しい靴 VITANOVAの季節がやってきた【BARCLAY ヴィタノーヴァ】 Oct 27, 2020
料理をラクに!片手でも作れるメニューいろいろ Oct 26, 2020
怖かった義母の被害妄想、このたびは出ず。助かったー。 Oct 25, 2020
ロングカーディガンは流行遅れか定番か Oct 24, 2020
収納下手でも成功した、リビングの簡単すっきり収納のコツ Oct 23, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る