簡単!老け手予防方法3つ手段5つ。グッズは100均で買っています。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

昨年の4月に放送された「あさイチ」で、”老け手”特集があったのを覚えておられる方はいらっしゃいますか?

あの放送を見てから1年。めんどくさがりの私にも出来そうなことのみピックアップして実践し、効果を実感できるようになりました。

今日は、そのカンタンな老け手予防方法を紹介します。

一言で言うと、「100均で買える手袋を駆使して手を守っている」という内容です。



老けて見える手とは?

*シミ

*シワ(ちりめん皺も)

*浮き出た血管


手が老けて見える三大要素はこれだと思います。私はこの中でも特に、全体に広がった「ちりめん皺」が気になっていました。

ちりめん皺は加齢だけでなく、日焼けや水仕事の後の乾燥からも引き起こされる場合があるとのこと。

紫外線や温度・湿度の変化にも関係しているということなんでしょうね。



カンタンに出来る老け手予防方法3つ、具体的な手段5つ。

実践してきた予防方法はこの3つです。

①日に焼かない、水に出来るだけ触れさせない。

②濡れたままにせず、すぐ乾かす。その際、乱暴に扱わない。

③道具に頼る。



具体的には、この5つを実践しています。

1.外出時の手袋を当たり前にできるよう、バッグと車の中の2か所に手袋を入れています。

2.食器洗いだけでなく、野菜を洗う際にも手袋を使うようにしました。

3.手を洗ったあとは温風乾燥機を使わず、柔らかめのハンドタオルで拭いています。

4.キッチンには、濡らしてもすぐ拭けるよう小さなタオルを2か所にかけています。

5.手で破っていたのをハサミやカッターを使ってするという、基本的なことからやり直しています。




ipad-820272_640.jpg

シンプルで基本的なことが、美容や健康においても大事だというのを教えてくれるブログテーマです。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康



まとめ

①キッチンでの作業や外出時には手袋を。

②濡らしたらすぐ乾かす。

③物理的な刺激を出来るだけ避ける。


気軽に始められる老け手予防のひとつに、こんな方法はいかがですか?カンタンな内容なので続けやすいし、習慣化もしやすいと思います。

手首まで覆うドライバー手袋や、指先の丈夫な炊事手袋なども、100円ショップなら傷んでもすぐ買いに行けますよね。よかったらお試しください。
 

キッチンの片付け・断捨離・収納 トラコミュ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020
産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動 Oct 13, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る