有料老人ホーム、はじめての面会で感じたこと

スポンサードリンク

***

住宅型有料老人ホーム、入居した母にたいして自分ができること


一人暮らしだった母がいよいよ有料老人ホームに入居、昨日はじめて面会に行ってきました。

母がいる老人ホームは、住宅型の有料老人ホームです。面会は数日前に予約を取れば、1対1の状態でできるとのこと。パーテーションで仕切られた個室で、マスクをしながらの対面でした。

弟が先週、私が昨日。妹はたぶん今日行くはずです。

いろいろ感じたことはありますが、先に、これから私にできることは何かというのを書いてみます。


●母が今どうして欲しいかを想像し、寄り添う
●母の介護のキーパーソンは弟であるというのを、忘れないようにする


私が意識していきたいのは、この2つです。

弟が中心になってずっと母を支えてきてくれたのに、私が出過ぎたこと言ってしまい後悔したことがありましたから。

過去記事と私のプロフィール・ブログ村

車椅子 イメージ

現在88歳の母。今年の初めぐらいから物忘れがひどくなってきていました。室内でも転倒することがあり、心配でした。

でも受け答えはしっかりしており、ひとりで主婦の仕事をこなしていたので、見守ってきました。

ただ、その頃の記事を読み返してみると、私がまだまだ先走っていたのがわかります。私にできることなど知れていたのにね。

 

住宅型有料老人ホーム、入居して2週間の様子は


さて、入居後2週間の母はどうだったか。


良かったこと


車椅子で面会室に連れてきてもらったときまず驚いたのが、満面の笑み(マスクをしていましたがたぶん)で両手を振っていたこと。

こんなこと、実家にいた頃はしたことがありませんでした。そして、少しふっくらしたように見えました。


「元気にしてるの?」

「一人?迷わなかった?」

「ここ、寒くない?大丈夫?」


聞きたいことがたくさんありましたが、質問攻めにあったのは私の方でした。母は無口で、昔から静かな人でしたが、娘に会ってテンションが上がっていた感じ。

エアプランツ

私が持って行った小さな観葉植物をとても喜んで、水はどのぐらいの頻度で?とか、暖かい部屋に置いて大丈夫かとか、これ名前は何だっけ?とかを、30分の面会時間の間に4、5回は繰り返していました。

総じて元気だったし、施設長さんとも事務長さんともお話ができ、安心しました。



残念だったこと


残念だったのは、やはり物忘れが前にも増して頻繁になっていたこと。とにかく、1分前に話したことを忘れます。

それと、頭の傷はほぼ治っているにもかかわらず、ひと月近くたっても身体がシャンとしてこないこと。

でもこれらは、年齢を考えればしかたないことです。施設にいるからこそ、安全で安心、健康的な生活ができていると、ふっくらした母と綺麗な建物をみて思いました。

杖をつけば歩けないことはないと言っていますので、痛みが少しでも早く取れて、この安全な館内でリハビリができるようになったらいいなと思っています。



終わりに


会うまではあれこれと心配し、電話だけでつい悪い方へ想像していた私ですが、会いに行ってよかったです。

ただ車のナビがもうポンコツで、途中で作動しなくなり、参りました!

老人ホームは高速を使えば家から1時間。なのにナビがうまく動かなくなり、あと少しの所にいるとわかっていても着きません。30分近くウロウロしてしまいました。焦った…

スマホの Google マップを頼りに、なんとか予約時間に間に合いましたが、私がいつものように早めに出なければ遅刻していたでしょう。トホホです。



私自身が確実に老化してるな、準備していってもうろたえてしまうな、というのがわかりました。

でも、顔を見て話せたので安心できました。これで、いつもなら始めている11月の小掃除にとりかかれます。



不安に思うことは行動して安心に変えていく。

すぐ出来なければ、出来るように工夫してみる。

思う通りには動けなくても、なんとかなります。母のことに限らず、前向きに考えてやっていきたいと思いました。

バナー2つをクリックして頂けると更新の励みになり嬉しいです。応援いつもありがとうございます。

シニアライフ・人気ブログランキングへ




ブログ村ハッシュタグ
#50代からの片付け
#わが家の家計簿
#大人が着る無印とユニクロの服
#髪が痛まない白髪染め
#50代の美容と健康
#義母の介護
#無理しない生活


先週(11/6~11/12)、よく読まれていた記事

1位:夫に義母のことを任せて家を出た、亡くなった息子の誕生日だった

2位:母、老人ホームへ入居して10日、悪い予感が当たってしまったが

3位:人生がつまらないと感じたとき、やって効果があったこと

4位:白髪染めをやめて7か月。良かったのは

5位:片付けられない義父母(60代)ともうすぐ同居、気が重いです。というメールをいただいた


PVアクセスランキング にほんブログ村

エッセオンラインの連載。4本目が配信されています。未読の方はぜひご覧ください。

登録不要、バナーをクリックしてフォローできます。

さよのシンプルライフブログ - にほんブログ村

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る