こうして私は、主婦のお小遣いを決めるようになりました

スポンサードリンク

***

みなさんは自分のお小遣いを家計の項目にあげていますか。とくに、主婦の方。主婦のお小遣いって決めにくくないですか?

今日は私のお小遣いの使い方とルールについて、決めるきっかけになった出来事とともにお伝えします。

ノート

プロに褒められた家計簿、 でも欠点も指摘されハッとした


30代の頃、とある企画の家計診断に応募したことがあります。私のうつ病がひどく入院をくり返した後のことでした。

私は、夫にこれ以上甘えていてはいけないと必死でした。

私のプロフィールと過去記事・ブログ村

せめて他の家事よりは得意だったお金のことだけは、しっかりやろうと思っていました。



でもひとことで言うと、また頑張り過ぎていました。

「上手にやりくりしていますし、愛情も伝わってきます」

「でも、これからのために、ご自分のお小遣いを月3000円からでもいいので決めて使うようにしてください」

「そうでないといずれ辛くなると思います」



主婦だからと自分を犠牲にしているような気持ちは全くありませんでしたが、偏っていたのでしょう。

自分にもお金を使っていたものの少額だったし、項目も雑費に入れたりしてあいまいでした。

アドバイスをくださった先生がおっしゃるように、自分の好きに使えるお金をわずかでも決めておいたほうがストレスが溜まらないのだと理解しました。

たしかにあの頃の私は、お金のことより気持ちのほうで余裕がありませんでしたから。ギスギスしていたかもしれません。



 

50代主婦のお小遣い



私がお金を自分のために使うときのルールは、次のようになります。



●一か月いくらと自分のお小遣いを設定(フィットネスクラブやamazonプライムの会費、美容院の料金、自分用のおやつ代も含む)

●メリハリをつけ、自分に理由を説明できない買い物は避ける

●1年トータルでお小遣い(円)×12ヶ月以内なら良しとし、大きく使う楽しみも残す

●自分が使える額を超えていないかアプリでそのつど確認する



家族のために頑張るだけでなく、自分のためにもお金や時間を使う。その大切さを考えるきっかけになったのが、大昔に受けた家計診断でした。

今は、当時より私のお小遣いの額が少しだけ増えました。

介護のことや持病のことでしんどくなったとき、その自分のお小遣いからお金を出して気分転換しています。

ひとりでカフェに行ったり映画をみたり、ときには友達のサロンに行ってマッサージをしてもらったりというように。

お小遣いを決めておらずあいまいなままだったら、私にはそこまで出来なかったと思います。

コロナ禍での楽しみ方 窓辺のカウンター席でランチ


また、主婦のお小遣いを決めてもさほど罪悪感なく使えているのは、アプリで家計を管理できるようになったのも大きいです。円グラフで見るため、さっと分かるのも嬉しいです。

お金のことは将来を考えすぎてもキリがありません。

貯蓄が減ることを極端に恐れる必要もないと思っています。

関連記事



おわりに


みなさんはいかがですか。主婦の自分のためにお金を使っておられますか。主婦のお小遣いを決めていらっしゃるでしょうか。

人生は思っていたより長く続きそうです。ほどほどでも健康なまま生きていければ万々歳ですが、それもいずれ難しくなってきます。

つまり、少しでも元気で動けるうちにお金を使わないと、後悔するのではないかと思うのです。

どうぞ頑張っているご自分のために、お金も時間も使ってくださいますように。あいまいにせず使う方が、悔いもないし失敗も少ないと思います。

ブログランキングに参加しています。2つのバナーをクリックして頂けると更新の励みになり嬉しいです。いつもありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキング1位へ




ブログ村ハッシュタグ
#50代からの片付け
#わが家の家計簿
#義母の介護
#50代の美容と健康
#白髪染め・白髪ケア
#髪が痛まない白髪染め
#50代からのファッション
#大人が着る無印とユニクロの服




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る