変わっていく母を、どう支えるか(4)また家で転倒

スポンサードリンク

***

今日は水曜日なので、孫さっちゃんの幼稚園が早く終わる日です。このブログをアップしたら掃除だけ済ませて、娘のフォローに出かけます。

昨日はリウマチの調子が悪く、夫に代わってもらいましたが(時間有給をとってもらいました)、今日は大丈夫。ありがたいです。

私のプロフィールと過去記事・ブログ村

今日は、また自宅で転んでしまった母のことを書こうと思います。


一人暮らしの母、また転倒


母がまた自宅で転びました。室内ではなく今度は庭の溝掃除をしているときです。痛かったと思います。想像すると苦しくなります。

たまたま電話をかけた日だったのでわかりましたが、そうでなければ、母は心配をかけまいと、私にはまた後で報告する程度にしたと思います。

今はもう怪我もほぼ治り、ふだんどおり家事をゆっくりこなし、近所のスーパーへも歩いて行っています。

ただ、こういうことはこれからまた増えていくだろうなという思いは前より強くなりました。

実家イメージ

外で転んだ母は、前のときより動揺していた


まだ暑かったその日、母は日が陰るのを待って気になっていた溝のゴミを取ろうとしていたそう。

前かがみになったとき、滑って右肘をすりむいたと。自分の体を支えられなかったのでしょう、かばいながら横へ倒れたようです。

家にあったもので手当てし、大丈夫とのことでしたが、明らかに動揺しているのが分かりました。



母が動揺してしていたのは、怪我そのものではなく、その体勢で外で転んだという事実に対してです。

耳が遠いので電話での会話はあまりうまくできないのですが、その日はとにかく、「体が弱ってしまった」「怖かった」という母の気持ちを母が納得するまで聞きました。

最後は明るい声になり、「すりむいて血が出てしまったけど、日にちくすりでたぶん治っていくでしょう」と言っていました。

 

私に何ができる??


電話を切ったあと、考えました。私に何ができるかと。でも、出てきた答えはいつもと同じでした。

なるべく電話で声をかけよう、週末には顔を見に行こう、母が今できていることの方に目を向けよう、自分の生活も守りながら、というように。



✔たまたまかもしれないが、転んでも、また骨折はしなかった母の強い身体

✔自分で手当てができる

✔どんな状況で転んだかをちゃんと説明できる

✔話をして気持ちをおさめることができる


母は88歳。現在、要支援2です。まだできているこれらのことを、見ていこうと思います。

無理をして実家へ行く回数を増やしても、私にはたぶん長くは続けられないです。それよりも、今までしてきたことを細く長く、少しだけ前よりていねいにするぐらいのほうがいいかなと。

実家 イメージ

その日はもう一度電話をかけました。2回目ということもあり、朝かけたときよりだいぶ落ち着いていました。声も明るかったです。

次の日に電話したときは、もう怪我のことは言ってきませんでした。私から聞いたら様子を説明するていど。それよりも、別の話をしたかったようです。

この連休中には、弟が様子を見に行ってくれて、怪我のその後や補聴器を新しくしたことなどを兄弟姉妹 LINE で報告してくれました。



今はまだ、母の気持ちを優先する


今年の初めは母の体調がかなり落ちていて、一刻も早く高齢者用の住宅に引っ越したいというようなことを言っていました。

でも、春頃から安定してきてからは、できればもう少しここで一人で暮らしたい、お金がもったいないと言うようになりました。

弟は母を連れてすでに施設の見学にも行ってくれていたのですが、今は母がまだ頑張りたいという気持ちを優先しようというところで止まっています。



物忘れも多いですし、できなくなっていることも増えています。今回のように、筋力の衰えをはっきり感じるできごとも。

ただ、難聴以外、身体でとても心配しなければいけない面が今のところありません。母が今飲んでいる薬は、関節リウマチの私が飲んでいる薬より少ないです。

年齢のわりに頑丈な身体。これが母の強みだと思います。


▶義母の強みについてはこちらの記事に…突然の義母の入院で知った「片づけ上手な人」の強みと未来



終わりに


不安なことは考え出すとキリがありません。かと言って、私には無理もできません。

義母の場合は早め早めにと動いてきましたが、今度は弟や妹の思いもあるし、母自身の気持ちもあります。

今は母の丈夫な体と持ち直している気力、そこを見るようにして、私にできることをしながら見守っていこうと思います。孫たちからパワーを分けてもらいつつ。

下のバナーをそれぞれクリックしてくださると嬉しいです。更新の励みになっています、応援いつもありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキングへ




ブログ村ハッシュタグ
#50代からのシンプルライフ
#わが家の家計簿
#義母の介護
#髪が傷まない白髪染め
ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

50代、変えたらラクになったもの4つ【楽天やアマゾンで買える】 Oct 05, 2022
なぜ一度失敗した同居にまたトライしたか Oct 04, 2022
50代。時間とお金を有効につかうため、やめて良かったこと Oct 02, 2022
50代で捨ててよかった大きなものと、9月の人気記事 Oct 01, 2022
ふだん使いのロングカーディガンを120%生かしたい 50代シンプルコーデ Sep 30, 2022
嫁として軽蔑されてもいい。名もなき介護でも、調査のときありのままに伝えた理由 Sep 29, 2022
遅ればせながら、アラビアのお皿の良さを知りました。ふつうのご飯が美味しく見える気がします Sep 28, 2022
こんな家族とは離れたいと思ったときは Sep 27, 2022
また強い頭痛と吐き気でダウン、これからの対策は Sep 26, 2022
もう頑張らない、親のことも自分のことも Sep 24, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る