試してよかった。服を捨てたいのに捨てられないとき、効果があった片付け方

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

昨日から娘家族が遊びにきています。一泊し、今日帰ります。隣の部屋ではまだ娘たちが寝ている、そんな状況でこの記事をまとめられるのが嬉しいです。

あんなに片付けが嫌いで逃げてばかりいた私に、こんな未来が来るとは思いもしませんでした。



捨てたいと思っているのに、なかなか捨てられない。そういうものがありませんか


捨てたいと思っているのに、なかなか捨てられない。そういうものがありませんか。

私はこれまで相当な量のものを捨ててきましたが、なかでも多すぎたと反省したのが服でした。

「もう着ることはない」「思い出もそんなにない」、なのになかなか捨てらなかったのは、捨てることに罪悪感をもっていたからです。

今日はそんな私が、服を捨てる罪悪感を減らすためにしてきたことをまとめました。捨てたいのに捨てられないとき、効果があったやり方です。


目次
なぜ服を捨てたいと思っているか、確めてみる
誰かに使ってもらえるよう売ってみる
捨てる罪悪感を消す言葉を使ってみる
終わりに


先日はこんな記事も書きました。未読の方は合わせてご覧くださると嬉しいです。

衣類の断捨離1

なぜ服を捨てたいと思っているか、確めてみる


捨てることに罪悪感を感じているとき、本音は「捨てたい」ほうに大きく傾いているものです。そうでなければ、捨てる捨てないで葛藤なんてしませんから。

まず、なぜいま自分が服を減らしたいと考えているか、その理由を確かめることからはじめました。

私は、次の3つの理由があって「自分で決められるうちに服を減らしておこう」と思うようになりました。



●使わないとわかっている服のために、収納スペースと時間(手入れする)を使うのをやめたいから

●今の自分が着たい服だけをクローゼットに入れておきたいから

●思い出の服であっても、それら全てを置いておけば、いずれ子供に負担をかけるから



自分がなぜ服を減らしたいと思っているかがわかると、今はまだ捨てられないと保留箱に入れた服でも、手放せるようになりました。

服を減らしたい理由は、片付けの目的につながっています。

片付けの目的を見つめなおすと、どうすれば迷わずに済むか考えやすくなります。これは毎月開催しているセミナーでも、はじめにお伝えしています。

服の断捨離ささっと

誰かに使ってもらえるよう売ってみる


たとえ古いものでも、ゴミとして捨ててしまうのはどうしても辛いという時期がありました。

そういうときは、面倒でもオークションに出品したりリサイクルショップへ持ち込んだりしていました。

自分では捨てられないけれど、誰かに使ってもらえるなら手放せるという気持ちがあったからです。

 
また、子供服であれば海外へ寄付することもできると後で知り、段ボール箱にまとめて送ったこともあります。

それは海外の子供を支援するNPO法人でした。返事などはありませんでしたが、宅配の荷物番号を追って届いたことがわかるだけで気がラクになったものです。


息子の部屋 遺品整理2019年4月2
ぬいぐるみとおもちゃを寄付 宅急便で

*当時、夫の実家にまだ残してあった段ボール箱を持ち帰り、寄付先へ送るのに使いました。今はその実家も売却してありません。先日近くを通ったら、素敵な平屋が建っていました。時の流れを感じました。

捨てる罪悪感を消す言葉を使ってみる


捨てる罪悪感を消すもっともシンプルな方法は、服を手放すときの言葉かけです。これはこんまりさん(近藤麻理恵さん)の片付けメソッドを真似させてもらいました。

▶ こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ 住まいブログ・テーマ

「今までありがとう」

このとき、心で思うだけでは実感が薄いので、本当に声に出して言っていました。

服に触れながら語りかける。知らない人が見たら驚くかもしれませんが、私はこれで罪悪感が減りラクになるのを実感してきました。



終わりに


はじめに書いたように、しんどいのは、捨てたいと思っている物を目の前にして迷い続けることだと思っています。捨てる行為そのものより。

物やお金も大事ですが、私にとっていちばん大切にしたいのは時間。そう思うようになってから、判断がはやくなりました。

片付けには魅力がいっぱいあります。得られることも沢山あります。

捨てたいのに捨てられないと迷っておられる方は、ぜひ最初の一歩をふみだしてみてほしいです。

下の2つのバナーをクリックしていただくと更新の励みになり嬉しいです。いつも応援してくださってありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキングへ




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
生前整理・終活
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
シンプルライフ・ブログランキング



ブログ村ハッシュタグ
#50代からのシンプルライフ #50代からのファッション #わが家の家計簿
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

このお手軽だしで普通のおかずもグッと格上げ Jul 05, 2022
若々しく見える髪型、ひし形フォルムのショートヘア【40代50代60代】 Jul 04, 2022
結婚後のくらしは順調ではなかった、けれど Jul 02, 2022
美しい60代ブロガーさん、私の病気、子どもの遺品整理など Jul 01, 2022
人は見た目で決まる Jun 30, 2022
ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る