母のひとことで泣きたくなった、でも、今のうちに話をたくさんしておきたい

スポンサードリンク

***

実家へ行ったときに母から言われたひとことが悲しく、数日経った今も思い出すと涙が出てくることがあります。もう仕方ないことだと頭の中ではわかっているのですが、今回のはひきずっています。

でも、こうして文字にしていると気持ちが整理され、良い方へ考えることができます。いつも読みに来てくださってありがとうございます。



話したことも書いたことも忘れるようになってきた母


「ちょっと待ってね、手帳を見るから」母はそう言ってスマホを机の上に置いたようでした。しばらくして「はい、わかりました。待ってるね」と言って話は終わりました。

私からかけた電話でのやり取りです。週末に行くからねと伝えたあとのことでした。

でも実家へ行ったときは、なぜ今日来たの?とでも言いたいような顔で迎えてくれました。母は、覚えていなかったのです。

数日前に伝えたことをもう忘れてしまっている。手帳とカレンダーに書くと言っていたし、ほんとうに書いてありましたが、書いたことは忘れていたようでした。

実家イメージ

良い時も、そうでない時も


実家ではできるだけ話を聞くようにしています。その日も、ひたすら聞き役に徹しました。

ただ、そのときに言われたひとことが私には辛くて、なかなか消化できずにいたのでした。



その母から遅くにまたメールが届きました。

いつもと変わらず短文だったものの、自分が言いたいことだけでなく、私の体調を気遣う言葉も添えてくれていました。

読んでいると、以前の母と何も変わらないように思ってしまいます。でも、今回のこともあり、前の母とはもう違うんだよと自分に言い聞かせているところです。



▶変わっていく母をどう支えるか(2)弟や妹を信じるのが先

▶介護で弟や妹と仲が悪くなってしまうのを避けるため、心がけていること

ノート 共有 病院の珈琲

私がうつ病で長く入院していたとき、母が言ったことが忘れられない


ふと、昔のことを思い出しました。私がうつ病で長期入院をしていたときのことです。

「今はもう,○○○(息子の名前)のことは考えなくていいから。自分の身体をちゃんと治そう」

「お母さんがそばにいるから」

入院していた病院のまわりを、母と一緒に歩いたときに言われた言葉でした。季節はいつだったか忘れましたが、吐く息が白かったので寒い時期だったのはたしかです。



当時のひとことと、今回のひとこと。

同じ人から言われたことなのに真逆のように感じます。これも今の母を思えば仕方ないことなのでしょう。

 

あのときの私は、息子の障害がわかって1年半ぐらい。

頑張れば息子は遅れながらでもみんなについていけるのではないかと思っていました。まだこの障害がどういうものかを知らなかったのです。

▶亡くなって9年、息子の遺品整理をさらにすすめるために始めたこと



「なんとか他の子と同じように育てたい」

「療育のレールに乗り遅れまい」

病室で考えていたのはこんなことばかり。二度目の入院だったのに、まだ私は必死でした。病気が治りきらないまま退院し、また戻ってきてしまった、また迷惑をかけていると焦っていました。

そんな私を見かねて、「今は自分のことだけ考えたらいい」と母は言ったのでしょう。



自分のことだけ考えていいと言われても、あのときの私には受け入れられませんでした。

「自分に厳しく正しく生きよ」と、私がまだ幼い頃から言い続けてきた母です。急にそう言われても、素直に聞けませんでした。

けれど、長い入院中いっしょに過ごすうちに、私の気持ちは変わっていきました。



終わりに


30年近く経って思うのは、あとどのぐらい母と穏やかな会話ができるかということです。

昨日の電話のあと、母が話の内容をわかるうちに、できるだけ会話しておきたいと思いました。

キツい一言をぶつけられることもありますが、まだ今なら流せます。

昔話がよければ昔話、今の話がよければ今の話。同じ話ばかりでもいいので、母とできるだけ話をしておきたいと思います。



ブログ村テーマ
親の介護と向き合えば
50代からの片付け・収納・家事
シンプルで豊かな暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
私の人生を変えた一冊





書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

出会えてよかった!2月のアウター【骨格ウェーブ】 Feb 04, 2023
「長生きしたくない」と母は言ったけれど Feb 03, 2023
家が臭い?人気の天然消臭アロマを試してみました! Feb 02, 2023
捨てても捨ててもスッキリしない日々が、劇的に変わった Feb 01, 2023
遅ればせながら、人気の白山陶器COMMOの小鉢を使ってみた! Jan 31, 2023
空き家になった実家、もう戻れない母を思うと Jan 30, 2023
ユニクロ、50代がやめたスキニーデニム Jan 29, 2023
長男の嫁として迷う日々だったけど、今は平和 Jan 28, 2023

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る