娘の妊娠で決めたこと。はじめに止めたこと

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

昨日は娘と孫がひょいと遊びに来ました。帰り際、「今日、結婚記念日やねん」「今月はこの子も3歳になるわ」と娘。

それで昔の記事を読みなおしてみました。

今日は、あのころ多くの方に読んでいただいたこの記事に加筆して更新します。私の迷いから決意にいたるまでのことが、何かのヒントになれば嬉しいです。


目次
娘の妊娠を知って、まずやめたこと
娘夫婦から妊娠の報告を受け、真っ先に私の頭に浮かんだこと
思考の整理をする
主語を「私」にして考える
主語を私にして考えるべき理由
終わりに


ツイートに多くのお祝いの言葉やイイねを頂き、ありがとうございました。

*2019年2月19日更新。2022年2月2日加筆・更新


娘の妊娠を知って、まずやめたこと


誰を優先していいかわからないと、いつまでも迷うこと

娘の妊娠を知ってまずやめたのが、このことです。

私がよく迷うのが、「今、家族の誰をいちばんに考えればいいのか」ということでしたから。

はじめの同居のころはとくに、あれこれ迷ってしまう性格が災いして失敗しました。

私のプロフィール・にほんブログ村



義母を立てなければ。

夫が反対するかも?

娘やお婿さんが気分を害したら申し訳ない。

もう今回は、こういう迷い方はしないと決めました。



娘夫婦から妊娠の報告を受け、真っ先に私の頭に浮かんだこと


娘夫婦から妊娠の報告を受けたとき、真っ先に私の頭に浮かんだことがあります。それは、「どの部屋で娘と赤ちゃんを預かろうか」ということでした。

娘は里帰り出産はせず、自宅近くのクリニックで出産したあとわが家へ来たいとのことでした。



赤ちゃんと娘がわが家へ来るまでの半年あまりで、私がすべきことは2つ。

娘たちが過ごす部屋を決めること。

受け入れる準備をすること、この2つです。


 

思考の整理をする


娘と孫を迎えるため、どう考えて決めてきたかを箇条書きにしてみました。


●1階の和室が娘と赤ちゃんにとって最適の場所だが、義母が使っている

●1階の和室は潔くあきらめる。もうウダウダ思わない
 
●2階で使えるのは、9.5畳の細長い寝室か6畳の和室。どちらにするか決める
 
●窓がひとつしかなく暗い寝室はやめ、6畳の和室を娘たちに
 


●6畳の和室は亡くなった息子の部屋。家具がじゃまで、母子が布団を並べられない

●息子の机かタンスのどちらかを処分しよう

●ときどき泊まるであろうお婿さんの布団も、敷けるようにしたい

●息子の部屋をもういちど片付けよう


息子の部屋の片付け 書類整理に着手1
学習机を解体して処分 車に積む

息子に関する書類をいっせいに処分。その後、学習机も解体して処理センターに運びました。

押入れや布団をもう一度片付けたり、赤ちゃんのための買いものを娘としたり、息子の思い出の品を今後どうするか考えたり。

この間、多くの家電も購入しました。






主語を「私」にして考える


「誰を優先していいかわからないといつまでも迷うことを止めた」と、さきほど書きました。

これは言いかえれば、誰を主役にするか迷うのを止めたということです。



そして私は、「私」を主語にして考えようと決めました。

実際には娘や赤ちゃんを思ってしていることなので、主役は娘と赤ちゃんだし、主語にするのもそうです。

でも、私がどう思うかを優先しました。



私が、「娘をラクに眠らせてやりたい」と思うなら、そうできるよう不要なものを捨てたり必要なものを買ったりする。

私が、「赤ちゃんを気持ちよく沐浴させたい」と思うなら、そうできる環境を考えて作る。

私が、「家事の時間配分は自分で決める」思うなら、多少の反対意見が出ても貫く。



この家で家事を取り仕切るのは主婦である私。

だから、義母から何か言われても、理由を説明してこちらのやり方で通させてもらおうと決めました。



主語を私にして考えるべき理由


誰かにそう言われたから、と思って決めたことに従うと、後で上手くいかなくなったとき、その人を恨んでしまいます。

上手く行かないのは、○○がそうして欲しいと言ったからだと、人のせいにしてしまう。

これだと前へ進みにくくなります。



それよりも、自分で決めて、自分で責任を取る方が、次の手を打つにも早いです。

主語を「私」にして考えるのは、こんな理由からです。

大工さん訪問 20190218_102218 階段に手すり
(大工さんに手すりをつけてもらいました)


もう、四世代同居していた頃の20代の私ではありません。

失敗も後悔も、したくないのです。

娘や孫を守りたいなら、私がもっと強くなろうと思いました。



あら…、なんだか前のめりに書いてしまいました。

いえ、でも、こんな新米ばぁちゃんの気持ちを綴っておくのもいいかもしれません。



終わりに


まだ3年前のことなのに、もっと昔のように感じます。

もうすぐ3歳になる孫の成長を、とんでもなく早く感じているからかもしれません。

同居の義母が、この3年で変わってきたというのもあります。当時はまだまだ、嫁として姑である義母に何か言われるのでは?と気にしていましたから。



私はどうでしょう。娘の親として、成長できているでしょうか。

たぶん少しは変われただろうと信じて、これからも上手に距離を保ちながら娘たちとつきあっていきたいです。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。応援いつもありがとうございます。

シニア人気ブログランキング、1位のブログは?

PVアクセスランキング にほんブログ村



ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
シンプルで豊かな暮らし
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて

シンプルライフ・ブログランキング
50代の生き方・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
断捨離・人気ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

このお手軽だしで普通のおかずもグッと格上げ Jul 05, 2022
若々しく見える髪型、ひし形フォルムのショートヘア【40代50代60代】 Jul 04, 2022
結婚後のくらしは順調ではなかった、けれど Jul 02, 2022
美しい60代ブロガーさん、私の病気、子どもの遺品整理など Jul 01, 2022
人は見た目で決まる Jun 30, 2022
ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る