亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       



同居していた義実家には大きな仏壇があった。過去帳には寛永の文字が。夫はその家の長男である。

一人目が男の子だとわかったとき、私は心の底から安堵した。

だがその子には、障害があることがわかった。2歳10ヶ月の頃だ。



私のうつ病が悪化したのは30歳のとき。2度目の入院をした後は、義実家へは戻れなかった。

それから20年経って、息子は亡くなった。

私が姑ならこんな嫁はしんどい。関わりたくないと思っただろう。



 

だが義母は私を見捨てなかった。子どもたちを見てくれた。感謝してもしきれないと思っている。

同居をやめてから25年、ふたたびその義母と一緒に暮らしている。この春で5年になる。



あの古くて大きな義実家はもうない。そこから義母がわが家へもってこれた物も僅かだ。どれほど義母は辛かったろうと思う。

義母のその持ち物のなかに、亡くなった息子が笑顔で写っている写真がある。

来る日も来る日も、義母はその写真立ての前に、息子が好きだった珈琲を置いてくれていた。小さなカップにいれて。

義母がもうそれをしなくなって、どのくらい経つだろう。


仏壇 


ふたたび一緒に暮らすようになってから、何度もしんどいことが起きた。

そのたび私は、あの頃の記憶をたどるようにしてきた。夫にもときどき声をかけて一緒に。そして最後はいつも同じことを思う。

私は生きているしこれからも生きていく。家族とともに。



ゆうべ、わが家の小さな仏壇の掃除をしていて思い出したことを書きました。

さあ新しい一日がはじまりました。みなさんにとっても私にとっても、今日がいい日になりますように。

2つのブログランキングに参加しています。下のリンクバナーのいずれかをクリックして頂けると嬉しいです。応援いつもありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキング1位のブログは




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代を考え暮らす
シンプルで豊かな暮らし
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて







書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
次回は6月25日(土)着物や思い出のものの整理と収納についてお伝えします。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

息子の9回目の命日を終えて May 29, 2022
捨てられない思い出の物を片付けるコツ。迷ったときの区別の仕方 May 28, 2022
脚が太くても白パンツで爽やかに細長~く見えるように【骨格ウェーブ向け】 May 27, 2022
50代、やめることよりやりたいことの方を考えて暮らす May 26, 2022
ラクで美味しい中華の素にハマってます May 25, 2022
炭八。梅雨がはじまる前に揃えたい、エコで優れた調湿木炭 May 24, 2022
50代。老いと上手につきあう、悲しみと折り合いをつけ前向きに May 23, 2022
50代で減らしてスッキリ。捨て方が難しいものを手放していく方法 May 22, 2022
春夏の羽織ものはこのタイプがいい【骨格ウェーブ】 May 21, 2022
これがわかれば部屋はスッキリ【物を捨てられない8つの理由】 May 20, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る