シンプルライフの服装。断捨離3年目で、捨てるルールはこう変わりました。

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

断捨離3年目、捨てにくかった服を手放すタイミング


ようやく、バブル時代に着ていた服の最後の一枚を捨て、300枚以上あった服も60枚くらいになりました(2017年に入り50枚程度で落ちつきました)。

旧ブログでは2013年にこんなことを書いています。

さようなら、もう着られない服たち。

どんなに片づけ祭りをしても、その1枚だけは思いきれませんでした。

でも、今回の記事の下書きをしていた週明け、ふと踏ん切りがつきました。書きながら、頭の中も整理されたのかもしれません。

春秋の服の断捨離ささっと


断捨離3年目、捨てる服を見極める基準


1.古いデザインだとはっきりわかる服
2.退色がなくても、毛玉が目立つ服
3.少なくとも1年は着ていない服
4.来シーズンも着る?、と迷う服
5.明らかにサイズが合わないと自覚している服


古いデザインだとはっきりわかる服


古いデザインだとはっきりわかる服は手放します。

着用可能でも、古いデザインだと思いながら着ていると楽しくないからです。他人の目線が気になるというよりも自分の気持ちを優先しようと考えました。



退色がなくても、毛玉が目立つ服


生地の劣化のなかで私が一番気になるのが毛玉です。

感情を優先したいので、いちばん気になる毛玉が目立ってきたら処分します。

着用可能か不可能かでは考えないことにした

毛玉を取って手入れしてまで今後も着るか?、といえばそれは億劫でもう無理だという理由もあります。
 

少なくとも1年は着ていない服


1年着ていないということは、そのシーズンにも自分の体にももう合わない服になったということだから。

それまでの断捨離2年で、そういう服はこの先も着ないとわかりました。





来シーズンも着る?、と迷う服


来シーズンも着る?、と迷う服は捨てています。

迷う=要らない、だと自分が思っているのを知ったから。最初の2年ではわかりませんでしたが、今はだいぶ自分の本当の気持ちもわかるようになってきました。

迷い過ぎる服は、取っておくべき服。たとえ着ないとしても大切な服。

それでも迷うふくというのは、着ようが着まいが自分には特別な思い出がある服でした。





明らかにサイズが合わないと自覚している服


明らかにサイズが合わないと自覚している服は断捨離の対象です。

断捨離をはじめた頃は「痩せたら着る!」と本気で思っていましたが、たとえ痩せたとしても、もう若くはないということに気付いてしました!

サイズが合わなくなっている服、すなわち今よりずいぶん若かった頃の服。

「痩せたからといって、そんな若いころに着ていた服を、まだ着るの?」

自分に聞いてみればわかることでした。

つまりその服を、「着用可能か」ではなく、「着たいと思うか思わないか」で決めたということです。



まとめ


初めに服の断捨離をしたときは、まだ結婚前の服がわんさかありました。

よほど傷んでいない限り捨てなかったため、300枚近くもあったのです。

最初の捨て基準はズバリ、古すぎる服。でも、それさえ迷って、時間がかかりました。

思い出・払ったお金・それらに費やしたエネルギーなど、捨てられなかった理由はどれもこれも執着の類です。

でも、片付けを繰り返すうちに目的もはっきりしてきて、ラクになりました。やっぱり、今の自分が着ていて気持ちいい服装でいたいです。

ハンガー1本



暮らしも自分の心身も変化していると実感できるのが、断捨離の効果だと思います。

捨てる基準・持つルール、いちど言葉にして確認してみると俯瞰出来ていいと思うので、おススメしたいです。

私の作ったトラコミュです。こちらも参考にどうぞ。

服の断捨離・整理収納





書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

固定記事|ラクな老後のために【やめたこと、捨てたもの】まとめ Dec 29, 2020
マスクメイクは崩れにくさ第一!売れ続けるBRILLIAGE フェイスレスポンサー(化粧下地・日焼け止め) Jan 24, 2021
私にもできた!小さい洗面台をスッキリ使う。やめてよかったこと、はじめてよかったこと Jan 22, 2021
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る