50代のうちに捨てて良かったもの

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

最近、私の50代もあと1年ちょっとで終わるな~とよく思います。今日は、50代になってから捨ててきた多くのもののうち、50代のうちに捨てておいて良かったと思うものについてまとめました。

なお、この記事は誤って削除してしまったのを、下書きを見て書き直したものです。すでに読んでくださった方には申し訳ありません。


目次
50歳のときの自分、今の自分
50代のうちに捨ててよかったもの
50代は変化の多い時期。だからこそいらない物を捨てて身軽に
濃い思い出がある着物の整理も
終わりに


昨日も50代をキーワードにした記事をアップしました。先月の人気記事をまとめたものです。未読の方は合わせてご覧ください。

ベッド マットレス解体して処分 (2)


50歳のときの自分、今の自分


この春で息子が亡くなって9年になります。私はもうすぐ59歳に。プロフィールにも書いているように、息子には重い知的障害がありました。育てるのも無事に1日を終えるのも難しい子でした。

プロフィールと過去記事・ブログ村

それだけに、息子との23年間は忘れられないものになりました。

息子との別れがなければ、私が家じゅうの片付けをはじめることはなかったと思います。その子の部屋を整理したことがきっかけになり、ずっと見ないふりをしてきた家の中のことを考えられるようになったからです。



そんな私が資格をとり、片付けの入門講座セミナーを持たせてもらうようになるとは、あの頃は想像もしませんでした。今、片付けの魅力や効果についてあらためて実感する日々を送るようになるなんて!

これもブログを読んでくださる人がいらしたからこそ実現したことです。いつもお読みいただき、ありがとうございます。


 

50代のうちに捨ててよかったもの


体力よりも気力が持たなくなってくるから


何度も書いてしまいますが、50代以降の片付けで必要なのは、体力よりも気力です。物の片付けはどうしても無理な場合プロに頼めますが、気持ちの面は自分にしかコントロールできないからです。判断する力も、年齢を重ねれば重ねるほど落ちていくはず。

私が体力の衰えを感じはじめたのは、40代に入ってすぐのころから。

気力が持たなくなってきたと感じたのは、50代に入ってからでした。みなさんはいかがですか?



気力がなければ片付けられないものの代表が、私には2種類ありました。

●大きくて重たいもの

●小さくても濃い思い出が残っているもの



大きくて重たいもの


年を重ねれば重ねるほど、生活動線はまっすぐな方がいいし、短い方がラクになります。家で過ごす時間も増えてくるでしょうから、なおさら。

そこにあるのは「生活」。食べる・寝る・起きる・顔を洗う・着替える・家事をする・お風呂に入るetc.

「生活」の動線の邪魔になるのが、機能しなくなっている家具です。不要な家具は、少しでも若いうちに処分したほうがラクだと思って片付けてきました。

▶ こんな家具は今すぐ捨てよう。老いて捨てにくくなる前に



機能していない家具とは…

●使っていないものが多く入っている家具

●そもそも、もう使わなくなっている家具

●片付けで不要なものをどんどん捨てていったら、中が空になった家具

●暮らしの目標が変わったとき、妨げになる家具

ベッドを捨てる1

小さくても濃い思い出が残っているもの


思い出のものをどのくらい残すか、手放すとしたらどんな方法で手放すか。これを決めるのは時間がかかります。迷うので心も疲れます。

これからも増えていく思い出のものこそ、量を加減しながら持つのが大切です。

手放し方はいろいろあります。私は寄付をしたり供養に出したり、ネットオークションで買ってもらったりしました。

▶ 思い出のものの整理。残し方、減らし方、活かし方(3)私のゴール



思い出のものの整理がまだの人がいらしたら、できれば早めにとおすすめしたいです。よかったら、はじめてみませんか。決して早すぎるということはありません。

体力や気力があるうちに片付けよう、ということだけではありません。

私のように、いちど立ち止まって人生を振り返るきっかけになったり、それを見るのが楽しみのひとつになったりするからです。

親の家の片付け 息子のミニカー

50代は変化の多い時期。だからこそいらない物を捨てて身軽に


50代はそれまで生きてきたなかで最も変化の多い時期だったと思っています。私と同世代の人なら、そう思う方も多いのではないでしょうか。



✔やっと住宅ローンも学費の支払いも終わった

✔更年期を何とか乗り切った

✔子どもは自立して家を出ていき、ようやく自分のことに目を向けられるようになった

✔ところが、介護がはじまる



わが家は同居で介護というパターンにはなりましたが、これは予測していたので受け入れています。ただ、気力の面がこんなに落ちてくるとは思っていませんでした。

性格にもよるでしょうが、予想していたより感情の振れ幅が大きくなり、持て余すことも。

決して悲観的になっているわけではありません。

ただ、もう無理をしたくない、頑張れないと思っています。サボれることはとことんサボり、自分を守りたいというのが本音です。



人生は思っているより長いです。これからまだまだ続きます。

だからこそ、抱えている重たいものを手放して、身軽になって生きていきたいです。



濃い思い出がある着物の整理も




私は昨年、ようやく本腰をいれて着物を整理しはじめました。これが予想通り、とてもしんどかったです。

体力もですが、母や祖母との思い出が着物にしっかり張り付いており、作業が思うように進まなくて。

でも、「今しかない」と思えたので数日にわけて続け、目処が立ちました。



終わりに


「何のためにそれを持っているか。持っていたいのか」。迷ったら、いつものように、こう自分へ問いかけたいです。

これからも、気持ちの落としどころを探りながら片付けを続けていきます。

ブログランキングに参加しています。2つのバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。いつもありがとうございます。

シニアライフの人気ブログランキングへ




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
障害児の家族ってのもいいかも
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング


ブログ村ハッシュタグ
#生前整理 #50代の生き方 #家計管理 #シンプルライフ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

人は見た目で決まる Jun 30, 2022
ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る