50代、他人の評価を気にしなくなった理由【手術から1年経って】

スポンサードリンク





はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

      

手術から1年


ひとつ前の記事がだいぶ感情的になってしまいました。夜に更新するのは私には不向きかもしれません。でも多くの方にお読みいただき嬉しいです。ありがとうございました。

今日はもうちょっと明るいことを書きます。

母の要介護認定の結果に、涙



去年の10月半ば、持病によりとうとう切れてしまった指の伸筋腱を再建する手術を受けました。

47歳でリウマチになり10年経って手術、そこからちょうど1年経ちましたので、この間の私の変化について書いてみます。



他人からの評価を気にしなくなってきたのは、自己評価が上がったからではありません。

人のことより自分の身体や気持ちを大事にすることのほうがよっぽど重要だと、気づいたからです。今さらな感じもしますが、心からそう思えるようになってきました。


目次
他人からの評価が気にならなくなった
まず、考え方が大きく変わった
あきらめなくて良かったこと、あきらめて良かったこと
 ▶あきらめなくて良かったこと
 ▶あきらめて良かったこと
終わりに


病室20200708


他人からの評価が気にならなくなった


私は、他人からの評価を人いちばい気にするほうでした。これは子どもの頃からです。

成績がすべて。結果がすべて。出来ないなんて言えない。誰でもそんなものだろうと思っていました。

そんな私がこの病気になり、手術もして、だいぶ変わりました。



手術で縫ってもらった跡が右手の甲にしっかり残ったものの、そんなことも気になりません。

リウマチ手術後の右手20211015

術後1年、先週の10月15日に撮っておいた画像。指がちゃんと伸ばせるようになりました!

次のは、昨年の10月13日、手術直前に撮っておいた画像です。右手の薬指と小指の腱が切れ、伸ばせなくなっていました。握ることのほうが大事ですが、まず指を伸ばせないことには握る動作もしにくいのです。

痛みはほぼなかったものの不便だったので、術後の今はほんとうに快適です。

リウマチの右手の手術(伸筋腱再建 尺骨頭切除)01

ただ、もう普通には動かせないです。手術前も握力が2~3㎏ほどだったので大差はないのですが、それ以上に力を入れられなくなりました。

それでも嬉しいです。右手を動かし、こうしてパソコンのキーを打っていることが。



まず、考え方が大きく変わった


手術は、コロナ禍がまだ続く10月、全身麻酔で行われました。手の手術なので局所麻酔かと思っていたのですが、主治医の「長引いた場合に備えて」という方針で。

そんな右手の手術後には、自分でも驚くほど考え方が変わりました。

「できることだけこなせれば上等」

理屈っぽくてめんどくさい考え方をしてしまうほうだった自分が、こう開き直れるように。

左手ももっと鍛えてみよう、面白いかもよ。失敗してもいいさ、なんとかする、大丈夫、と。



 

あきらめなくて良かったこと、あきらめて良かったこと


あきらめなくて良かったこと


あきらめなくて良かったのは、手術直後でも書いていたこのブログです。

やっぱりブログは楽しいです。自己満足と思われてもいいです。書いたことで、どなたかを元気づけていると実感できたり、自分の気持ちを整理できたと思えたりするからです。



手術が終わりました

こんな記事も、病棟のはしっこの携帯電話コーナーからお届けしていました。それぐらい書いて読んでもらうことが好きだったのだと思います。

右手でキーを打てず、帰宅してからも、しばらく音声入力をしてから左手で修正というやり方をしていました。

声で出来るとは聞いていましたが、実際にやってみて初めてその便利さに気付けるものですね!

リウマチの右手の手術(伸筋腱再建 尺骨頭切除)4

あきらめて良かったこと


あきらめて良かったのは、料理と掃除をがんばること。

栄養を考えた料理をいつも家族に出そうとするのも、しっかり掃除しなきゃと思うのもやめました。

とくに同居の義母に対して、それまでより無理をしなくなりました。介護の面でもその他の面でも。

”良い嫁”だと思われたい気持ちがまだまだどこかであったのだと、気づかされた1年でした。

シニア3人の昼ご飯と晩ご飯2021年2月~
おかずには、レトルトやフリーズドライのものも混ぜるようになりました。今のはおいしくて便利ですね。何で使わなかったんでしょう。

ワンパターンな家庭料理しか作れませんが、姑の昼ご飯・晩ごはんをだいたい季節ごとに記録しています。画像を見ればメニューを考えなくてすむからです。

しかしこうして合わせてみると、ほんとにワンパターンですね…まあいいか。






終わりに


あきらめたことは、リウマチになった11年前にもたくさんありました。続けていたピアノも、人に教えてみたかった華道も、字をちゃんと書くことももう無理です。

この手術の後は、さらにそれが増えました。この手を大事に使わないと、あとあと困るとわかりましたから。

でも、できることはまだ沢山あります。

自分の本当の気持ちや良いことのほうへ目をむけ、生き生きと暮らしていきたいです。

2つのブログランキングに参加しています。

それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援していただき、ありがとうございます。

シニアライフ人気ブログ、ランキング1位は


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
12月19日(日)は洗面所など水回りの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
狭い洗面所でも大丈夫!キャスター付きランドリーバスケットで、スッキリ効率よく Dec 05, 2021
思わず教えたくなる【変えたら楽になったもの】4つ Dec 04, 2021
遅ればせながら、今どきの毛布を使ってみた Dec 03, 2021
大人気!IKEAのスクッブ(SKUBB)は布団を立てて収納できる優秀アイテムでした Dec 02, 2021
いらないものを捨てて身軽に生きる。いらないものって何だろう? Dec 01, 2021
離婚はしません、と、省スペースのネクタイハンガーと Nov 30, 2021
物を持ちすぎ?悩みを解決する、遠回りでも効果的な方法 Nov 28, 2021
組曲で春までつかえる服を購入 【骨格ウェーブ向け】フレアスカート Nov 26, 2021
今からはじめれば年末が楽になる家事リスト Nov 25, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る