可憐なあなたにおすすめしたい

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       


昨日は書類やメールを溜めない工夫について書きました。今日は手帳やカレンダーのことを書きます。

ズボラでもできる書類やメールを溜めない工夫


花の手帳とカレンダーへの私の思い


愛らしい手帳とカレンダーをご紹介します。

眺めているだけでも心が癒されてくる、美しい花の手帳とカレンダーを今年も啓佑社さんから届けていただきました。2022年のものがもう出はじめたのですね。

カレンダーは、今この記事を書いているデスクの前にあります。年末に新しいこのカレンダーと交換!



手帳のほうは昨年と同じように、一人暮らしの母に使ってもらうつもりです。

母もゆるやかに認知症が進んでいてうまく書けなくなってきていますが、去年の、美しい手帳を見て喜んだ母の顔が忘れられないのです。

今日はこの記事をアップしたあと実家へいくので、渡してみます。笑顔を見せてくれるといいのですが…。

啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (19)

いえ、母はきっと喜ぶでしょう!良い方に考えます。

なお、手帳やカレンダーの画像の掲載については許可をいただいています。

手帳を上手に使っている人が集まるブログ村はこちら。興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

ブログ村テーマ
「わたしの手帳術」・・手帳も育てよう♪





刺しゅうに思い出がある世代


刺しゅうは、私たちの世代なら夢中になった人も多いのではないでしょうか。

私はこの花の手帳やカレンダーを開いたとき、昔の記憶が一気によみがえってきました。

今のようにオンラインで刺しゅう糸が買える時代ではなかったし、図案をダウンロードすることもできない時代のことをです。


 

刺しゅうしてみたくて、トレーシングペーパーでイラストをなぞって写したり、チャコペーパーごしに布へ線を描いたり。

漫画を描くのも好きだったので、自分なりに図案を考えることもありました。

そんな理由もあって、啓佑社様からこの花の手帳とカレンダーをご提供いただくお話を今年もお受けしました。

前にこのような記事もアップしています。



花の手帳(2022年)啓佑社


啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (5)

コンパクトなサイズで、カバー付きです。月ごとのページには、手帳の表と同じように花の刺繍の精巧な写真が。

方眼のフリーページも月ごとについています。

私の好きなページの写真を撮らせてもらいました。

啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (7)
啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (8)

開いて撮ったのが7月。次のはそのページのアップ。月ごとに花の刺繍のデザインも色あいも違います。

私の下手な写真より、啓佑社さんのサイトにある花の刺しゅうのPDFをぜひご覧ください!

実際の花の手帳のページをご覧いただける、啓佑社さんのページはこちら。




花の手帳が向いている人


毎日のことを細かく書いていくタイプの人よりも、主な行事や出かける先、会う人などを、シンプルに記したいという人に向いている手帳だと思います。

このサイズなら、バッグに入れても机の上に置いてもかさばりません。

まさに、私のように手が使いにくくなっている人にも楽しめる手帳だと思います。








戸塚刺しゅう絵カレンダー(2022)


はじめに書いたように、今これを打っている私の机の前の壁には、2021年の刺しゅう絵カレンダーがあります。それももちろん美しいのですが、2022年のはまた別の美しさがあります。

2021年のは清楚なイメージ、2022年のはリッチなイメージ!


啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (18)
啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (16)
(これはカレンダーの裏の面です)


2022年のカレンダーは、よりゴージャスな雰囲気が漂っていて素敵です。

サイズは見開きで、約29cm×42cm。


啓佑社 刺しゅう花の手帳とカレンダー (14)

印刷の技術が進んでいるからでしょうね、写真でもリアルな糸の艶や針のすすめぐあいまでが目に飛び込んでくるように感じました。

花の手帳もリアルな刺繍のようすが手にとるようにわかりましたが、カレンダーはサイズが大きいこともあり、いっそうリアルに見えます。




カレンダー(2022) Flowers花の刺しゅう絵 ([カレンダー])


終わりに


豊かで深みのある戸塚刺しゅう。

そんな刺しゅうをもとに作られた手帳やカレンダーをそばおいて、ざわつきがちな心を癒したいと思いながらこの記事を書きました。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援していただき、ありがとうございます。

シニアライフランキング1位のブログへ




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング






書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

美しい60代ブロガーさん、私の病気、子どもの遺品整理など Jul 01, 2022
人は見た目で決まる Jun 30, 2022
ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る