もうイライラしなくていい。鍵の迷子をなくす収納

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      



なぜ、こうなるの?


「なんでないの?」

夏の西向きの玄関で背中にジリジリ太陽の光を浴びながら、私はよく鍵を探していました。

子どもの塾や施設に送り迎えをしていたころでした。



みなさんはそんなことはありませんか?出かけようとして玄関を出たら、バッグにいれたはずの鍵が見つからない。

あるいは、インスタで見た鍵の収納を試してみたけれど途中からうまくいかなくなった。

なぜ、こうなるのでしょうか。



それは、その人そのお宅によって、ちょうどいい鍵の収納方法は違うものだから。自分にあった方法を選んでいなかったからだと言えます。

でも、鍵はなくしやすい小物だというのは同じです。

なぜなら鍵は、使う頻度が高いのに小さいから。

今日は、そんな鍵の迷子をなくすさまざまな収納方法について書いてみます。


玄関 鍵 ドア


当時の私は、時間がなくていつも焦っていたにもかかわらず鍵が出せず、さらにイライラするようなことがしょっちゅう!

夫や娘は鍵を探さないのに、私はこういうことが多かったです。

でも、自分にあった鍵の収納方法にしてからは探さなくなり、気づけば出がけにイライラすることもなくなっていました。


 

鍵の収納場所はどこがいい?


鍵の収納の指定席、 定番はこちら


鍵も他のものといっしょで、収納の指定席を決めることが大事です。

でも、人によって使い勝手のよい収納の指定席はちがいます。

鍵の収納。定番の指定席は…


●玄関
●リビング
●個室(寝室)
●バッグの中



バッグに鍵 帽子クリップで

鍵の収納、私の場合


私は、家の鍵をバッグに常にくっつけるようにしてから鍵を探さなくなりました。

外出時も帰宅時も、ストラップをひっぱるだけで鍵が出てくるので操作がラクです。

つまり、私の鍵の収納の指定席は、バッグの中ということです。




鍵の収納場所を決めるとき、考えたいこと


私がバッグの中を鍵の収納場所に決めたのは、バッグをあまり変えないことが理由でした。



●玄関なら、もし「忘れた!」と思っても部屋まで取りに行かなくてすむから便利

●リビングなら、他人の目に触れにくくどの家族にもわかりやすい

●テレビボードやキッチンカウンターに置いたトレーの上なども、家族みんながわかりやすい



その鍵は個人個人で持つものか、家族で共有して持つものか。

見える状態にしておく方がいいのか、見えない状態にしておくほうがいいのか。

この2つのポイントについて考えながら、鍵の収納の指定席を決めるのが良さそうですね。


リビングのテレビ台に鍵収納(スペアキーなど)

リビングのテレビ台では、スペアキーなどをまとめて収納しています。

夫は私と同じように、鍵を自分のバッグに収納しています。

仕事机の中より、バッグの中に鍵をいれておく方が管理がラクだとのこと。



寝室や個室で鍵をしまっておくほうが安心だという人もいらっしゃいます。

机やベッドサイドに収納しておけば、常に見ているので覚えやすいですね。

寝室や個室で鍵の管理ができる人は、出かける時はそこから取ってもっていき、帰宅したらまたそこへ戻すという習慣もできているものです。

素敵なトレイを使えば、お洒落な鍵の収納ができそう。

素敵な寝室のようすは、WEB内覧会で見ることが出来ます。わが家の昭和な寝室とはちがってお洒落です。

住まいブログ・テーマ
WEB内覧会*寝室



玄関扉うら鍵の収納マグネット

娘の家の玄関扉を撮らせてもらいました。娘は、マグネットを使って扉裏に鍵を収納していました。

↓こういう感じをイメージしたようです。
















終わりに


細かいものの収納は複雑だとうまくいきません。

「どの場所なら、いつでもサッと取れてサッと戻せるか」

こんなことも確かめながら収納場所を考えていきたいですね。

鍵のように小さいものほど、収納場所を決めておく効果を実感できますので、鍵をよく探すという方はお試しください。



私は今日、夫に義母のことを頼んで出かけます。

わずかな時間ですが、緑の中をドライブするだけできっとリフレッシュできるだろうと楽しみにしています。

心配なことが多く、心がザワザワしている人もいらっしゃると思いますが、みなさんにとっても私にとっても今日がいい1日になりますように。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援していただき、ありがとうございます。

断捨離ブログランキング1位のブログへ




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る