シンプル。料理も片付けも楽になるキッチン収納の作りかた

スポンサードリンク

***

料理も片付けもラクになるキッチン収納


今日は、料理も片付けもラクになる収納を、片付けが苦手だった私がどのように作ってきたかについて書きます。

今回はリフォーム前のキッチンの画像を使います。

この頃は、まさか自分が整理収納アドバイザーになってお伝えするようになるとは思っていませんでした。



引き出しタイプでも観音開きのタイプでも、使いやすい収納をつくる基本は同じです。また、物が少ないほうが収納しやすいのも同じです。

*2016年
リフォーム前の断捨離 片付け キッチン (5)

いらないものを捨てて使うものだけ残し、残したもののうちよく使うものから「いい場所」に収納していく。

結論を先に書くとすればこうなります。



「いい場所」とは、それを使う場所の近くです。料理の道具でも、掃除の道具でも、同じです。

菜箸やレードルなら、コンロの側。ザルやボウルならシンク付近。食品ラップなら、電子レンジか冷蔵庫の側。

台所洗剤とスポンジ、その予備はシンク付近。キッチンペーパーなら作業台の上や下、というように。

使用頻度の高いものならどこに置くのがいいかというのも、どんなキッチンでも同じ理屈です。

主婦イメージ立ち姿キッチンゴールデンゾーン

でも、その前に確かめていただきたいことがあります。

それは、自分がキッチンをどうしたいか、どのようになれば嬉しいかということ。単にスッキリさせたいということではなく、具体的に。

私はまず、掃除や後片付けがラクなキッチンにしたいと思っていました。みなさんはいかがでしょうか?

 

片付けると、何がラクになるか


私は自分のセミナーでは、片付けの効果からお話しています。具体的なメリットが分かっている方が、頑張れると思っているからです。

片付けの効果については、これまで何本も記事を書いてきました。

私はまず、掃除がラクになったのが嬉しかったです。その次にラクになったのが、料理でした。

リフォーム前のキッチン 吊戸棚に手を伸ばしている
*リフォーム前のキッチン、2016年

全くお洒落じゃありませんが、考えなくても必要な物のある位置へ手がスッと伸びて、取れたり戻せたりするようになりました。



キッチンの整理収納の基本



先ほど書いたように、目的をたしかめることからはじめておくとリバウンドしにくいです。


1.キッチン収納で優先したいことは何かをたしかめる
 (掃除がしやすいのがいいか、料理がしやすいのがいいか、見た目が綺麗なのがいいかなど)

2.キッチンのどこから片付けたいかを決める(私はコンロ下とシンク下から片付けました)

3.その場所から全て出す

4.出したものを、使っているか使っていないかの「事実」で分ける

5.使っているものを、「何をする時に使うか」でまとめる

6.それ(道具)を、使用頻度の高い順に分ける

7.使用頻度の高いものを、もっとも使いやすい場所へ収納していく



「今ある収納スペースに、余裕をもって入れられる量にまで減らそう」。

私はこう決めてしまってから、物の区別(整理)をはじめました。使っていないものが多すぎたので、まずは減らそうと。

キッチン セリアコの字ラックでシンク下収納アフター2014 
*2016年、リフォーム前のキッチンシンク下コンロ下には、そこで使うものを収納しました


1.キッチン収納で優先したいことは何かをたしかめる


私は、まず、後片付けがラクなキッチンにさえなれば十分だと思っていました。片付けた結果、料理もしやすくなっていると気づいたのは、少ししてからでした。

カッコいい収納とか、見た目に美しい収納とか、そういうことには関心がありませんでした。

とにかく機能的であることを目指しました。



4~7.道具を、使用頻度の高いものから、使いやすい位置へ収納していく


よく使うものから順番に、出し入れしやすい位置に収めていきます。



「その場所で、何をするのか」

「それをするときに使っているのは、何か」

「それがどこに収納されていれば、動きが少なくて済むか」

自分へのこんな問いかけが効果的でした。


吊戸棚まんなかアフター (3)

*リフォーム前のキッチン。シンクの上の吊戸棚下段には、ここですぐ取りたいザルやボウルを入れていました。


例えば…

野菜を洗うのに必要なものは何か。野菜を切るのに必要なものは何か。炒めものをするのに必要なものは何か。

それらは、どこにあればすぐ取れるか。

使ったあとの道具をしまいやすい位置は、どこなのか。


ダイソー透明ネジフタパックでシンク下引き出し (4)
*リフォーム前のキッチン。シンク下の引き出し。

まだまだ改良の途中でしたが、使いやすくなってきたと喜んでいた頃の画像です。



終わりに


道具が少なければ、自ずと、ひとつのもので複数のことをするようになります。

それでも家事は回せるとわかるようになってくると、自信もついてきます。



もちろん私のような地味な目標ではなく、カタログにあるような素敵なキッチン収納を目指すのもOK。その人その人が頑張れる目標を設定することが、大事です!

好きな目標をたてて、使いやすくて家事がラクなキッチン収納にしていきたいですね。

リフォームがすんでからのわが家も、キッチン収納をまた見直しています。それもここでご紹介していけたらと思っています。

下の2つのバナーをクリックして下さると嬉しいです。応援ありがとうございます。

シニアライフランキング1位のブログへ




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
シンプルで豊かな暮らし
大人が着る無印とユニクロの服
ブログ村ハッシュタグ
#わが家の家計簿
#50代からのシンプルライフ
#髪が傷まない白髪染め




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

50代、変えたらラクになったもの4つ【楽天やアマゾンで買える】 Oct 05, 2022
なぜ一度失敗した同居にまたトライしたか Oct 04, 2022
50代。時間とお金を有効につかうため、やめて良かったこと Oct 02, 2022
50代で捨ててよかった大きなものと、9月の人気記事 Oct 01, 2022
ふだん使いのロングカーディガンを120%生かしたい 50代シンプルコーデ Sep 30, 2022
嫁として軽蔑されてもいい。名もなき介護でも、調査のときありのままに伝えた理由 Sep 29, 2022
遅ればせながら、アラビアのお皿の良さを知りました。ふつうのご飯が美味しく見える気がします Sep 28, 2022
こんな家族とは離れたいと思ったときは Sep 27, 2022
また強い頭痛と吐き気でダウン、これからの対策は Sep 26, 2022
もう頑張らない、親のことも自分のことも Sep 24, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る