買うための断捨離でもいいんじゃない?今だから決められた冬服を捨てる基準

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

・2015年、押さえて良かった服の断捨離のコツ・ベスト3
この記事の続きです。

捨ててから買う、が鉄則


暖冬だったのを思い出せないほど寒いですね。

当地では、今週、学校主催の古着回収があるので、この冬いちども着ることの無かったニットを更に捨てることにしました。

月末に参加する集まりで着る新しいセーターを買う前に、古い物を先に捨てておこうというのが理由です。


現在持っているニットは、いま着ているのを合わせて全部で10枚です。断捨離開始時の半分以下になりました。

私は出かける先が限られているから、もう少し減らそうかなと思っています。

このうち左の列の4枚は、この冬いちども着ることがありませんでした。

52 2016 捨てるニット4枚


ここまでの冬で着なかったのには、自分なりの理由がありました。だから、もう捨てても後悔はしません。

冬服の断捨離3年目まで持ち続けたニットですが、新しい物を1枚買うために捨てます。


買うために捨てるのが罪悪のように感じていたけれど


断捨離を推し進めて敏感になり過ぎていたのか、捨て時よりも買い時がわからなくなってしまう時期がありました。

買うために捨てるのが罪悪のように感じていたんです。

考えてみれば、おかしなこと。快適で楽しい暮らしを目指す上で、そんなマイナス思考こそ不要です。


服を選ぶ基準と捨てる方法を定番化させる


服を選ぶ基準と捨てる方法が定番化してきてようやく、買うことについても迷わなくなってきたように思います。

楽しい暮らしが自分にとって何なのかを忘れないようにしていれば、買うために捨てる断捨離でも、物が増えてしまうことはないと思います。
 
 
コメント欄はしばらくお休みします。何かありましたらメールフォームか拍手コメントをご利用ください。

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

苦手なお隣さんとのその後 Oct 22, 2020
ユニクロ、捨てなくてよかったファーリーフリースフルジップジャケット Oct 21, 2020
お隣さんにイラつく自分をどうしたか Oct 20, 2020
手術が終わりました Oct 19, 2020
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 Oct 17, 2020
PLST、大人が着る秋のふだん着 Oct 15, 2020
捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた Oct 14, 2020
産後うつを悪く言い続ける義母に対し、私がとった行動 Oct 13, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る