夫に家事をしてもらうために私が決めていること

スポンサードリンク

***

家事を手伝ってもらえたらと、夫が定年する前からいろいろと試してきました。

夫が嫌がらないよう、気分が乗るよう工夫していたこともあるので、今日はそれをご紹介します。



①夫の家事のやり方に、ケチをつけない

②どんな小さなことでも、必ず「ありがとう」と言いつつ褒める

③目標を決め、「どこまで」「いつ」を夫がわかりやすいようにする

④夫が欲しがる道具を買う



「もっとこうしてほしい」と思っても口に出さず、夫を立てる姿勢を取ってきました。マメで善人な夫ですが定年後もまだ仕事をしているので、気を遣いつつやっていこうかなと。

それもこれも、私がラクをしたいからです。そのためなら、多少のことは見ないふりでスルー。

 

夫が欲しがっていたキッチンの道具


7月によく読まれた記事を、先日3本ご紹介しましたが、7月、当ブログから最もご購入いただいたものもあります。

それが、夫が希望していたまな板でした。28人の方にご注文いただきました。ありがとうございます。



私はそれまで使っていた薄~いまな板でもまだ大丈夫と思っていたのですが、夫がそれでは切りにくいと言っていました。

だから、使ったあと食洗機にポイと入れられるしっかりしたまな板がきて、私より夫の方が喜んでいます。


抗菌まな板よく戦記対応滑らない


●耐熱仕様で曲がりにくい
●食洗機に入れやすいサイズ
●重すぎない
●汚れても目立たない









キャベツスライサー3
夫が自らさがしてきた貝印のキャベツスライサー。これも前にご紹介しました。






終わりに


この6月で定年になった夫には、他のことも徐々に伝えています。気持ちよく夫に受け入れてもらえるよう、ことばや態度に気を付けながら。

低姿勢で丁寧に言うことぐらい、なんのしんどさも感じません。

いや、気は遣うかな…。でも、いいのです、結果さえよければ!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

シニアライフランキング1位のブログは?




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
断捨離ランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

娘と考え方は違っても、自分を変えるチャンスにしたい。いろいろあった先月のふり返り Dec 01, 2022
夫の言葉が、趣味のものを手放すきっかけに Nov 30, 2022
「孫をとるか、母をとるか」で迷ったあとに Nov 29, 2022
ほんとに減らしてよかった・・・服の片付けの効果5つ Nov 28, 2022
50代、滑舌が悪くて恥ずかしかったので、こんなこと始めました Nov 27, 2022
母がどんどん変わり、義母はどんどん元気に。私はどうすれば? Nov 26, 2022
酵素で頭皮すっきり美しい髪を。Amazon、エンザエスキューのローションを愛用しています Nov 25, 2022
夫は定年、義母と同居、リビングに私の居場所はない。対策はこの2つ Nov 24, 2022
60代になるのが楽しみ。家を好きでいるために続けていること Nov 23, 2022
ついつい買ってしまうコレのおかげで・・・ Nov 22, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る