夫を家事に参加させるコツ【定年前から】

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      


夫を定年前から家事に参加させるコツ


夫はもともとマメな人。

息子に重い障害あったことや、私が40代半ばでリウマチを発病したこともあり、ふだんから料理やゴミ出しなどは頼めばしてくれる人でした。

ですが、欲をいえば「頼まなくても」ふつうのこととして家事を日常に組み込んでもらいたい。

定年する前から、もっと夫に家事を覚えてもらって、自分がラクをしたいと思っていました。

そのために、私がこれまでやってきたことを4つにまとめてみました。



①夫の家事のやり方に、ケチをつけない

②どんな小さなことでも、必ず「ありがとう」と言いつつ褒める

③目標を決め、「どこまで」「いつ」を夫がわかりやすいようにする

④夫が欲しがる道具を買う




①と②は、理由を説明するまでもないことですね。

①については「こうした方がラクだと思うよ」と手順は伝えておきますが、それ以上は言いません。

ひとこと多かったために夫婦がギクシャクしてしまうというのは、避けたいですしね。

こんなテーマの記事もあります。

☆夫婦で過ごす素敵な時間☆ ライフスタイルブログテーマ


夫 キッチンに立つ 料理

目標を具体的に置いたほうが、夫にはゴールが明確になってやりやすい


③の、目標の件。

これは、数値目標などがあったほうが働きやすい、夫の性格に合わせたことです。



「いつごろまでに」「これだけやってくれれば助かる」

このように目標を具体的に置いたほうが、夫にはゴールが明確になって計画を立てやすいそう。

また、私のほうも「もっと気が付いて、その先までやってほしい」などという欲が出なくてすみます。



要は、夫が家事をしやすいよう、夫を立てる姿勢をつねに取っているということ。

私は専業主婦を長くやってきていますし、うちの場合は、そのほうが上手くいくからです。

マメで善人な夫ですが定年後もまだ仕事をしているので、気を遣いつつやっていこうかなと。

それもこれも、私がラクをしたいからです。

 

夫が欲しがっていたキッチンの道具


7月によく読まれた記事を、先日3本ご紹介しました。

7月に、当ブログから最もご購入いただいたものもあります。

それが、夫が希望していたまな板でした。28人の方にご注文いただきました。ありがとうございます。



私はそれまで使っていた薄~いまな板でもまだ大丈夫と思っていたのですが、夫がそれでは切りにくいと言っていました。

だから、使ったあと食洗機にポイと入れられるしっかりしたまな板がきて、私より夫の方が喜んでいます。


抗菌まな板よく戦記対応滑らない


●耐熱仕様で曲がりにくい
●食洗機に入れやすいサイズ
●重すぎない
●汚れても目立たない









キャベツスライサー3
夫が自らさがしてきた貝印のキャベツスライサー。これも前にご紹介しました。


夫が私の実家でも料理

先日、夫が私の実家へ一緒に行ってくれたとき、このスライサーを持っていて昼ご飯を作りました。

私も助かったし母も喜んでくれたので、ダブルで嬉しかったです。








終わりに


この6月で定年になった夫には、他のことも徐々に伝えています。

気持ちよく夫に受け入れてもらえるよう、ことばや態度に気を付けながら。

低姿勢で丁寧に言うことぐらい、なんのしんどさも感じません。

いや、気は遣うかな…。

でも、いいのです、結果さえよければ!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

シニアライフランキング1位のブログは?




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
断捨離ランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る