孫とのかかわり方で気を付けていること

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      


孫とのかかわり方で気を付けていること


私は、孫とのかかわり方で気をつけてきたことが3つあります。

自分が娘の立場ならと思ってのことで、お婿さんの気持ちを考えるのも大事にしてきたつもりでした。


●勝手に孫のものを買わない
●孫の育て方について口を出さない
●アドバイスを求められたら、まず娘の立場になって答える




「喜ぶだろうなあ」

可愛い子ども服やおもちゃがあると、ついこういう気持ちになって買いたくなるときがあります。

でも喜ぶのは私であって、孫ではありませんよね。

頼まれてもいないのに買うのはNG。気持ちだけで楽しんで、会って遊べる日を待とう!と切り替えます。



「それはダメでしょう」

今しっかり教えておかないと、大人になってからでは間に合わない。

そんなふうに思ってしまい、口出ししたくなるときもあります。



逆に、孫がかわいいあまり、母親である娘の気持ちに寄り添ってやれないときも。

こういう自分の気持ちをコントロールし、見守ることに徹しようとやってきたつもりです。

先日、あこがれの60代ブロガーさんのことを書きましたが、孫とのかかわり方でも勉強させてもらっています。

服装だけでなく、生き方も文章に表れていて素敵なのです。

60代ファッション人気ブログランキング


1歳7か月の孫の靴

親によって違う場合もある


ところがこの話を実家の母にしたとき、意外な答えが返ってきました。

「それはお姉ちゃん(私のことです)の場合」

「○○ちゃん(娘のこと)は違うかもしれないよ」

「もっと甘えたいとか聞いてもらいたいとか、思ってるかもしれないでしょう」



たしかにそうかもしれません。親のタイプによって違うかも。

「○○ちゃんは、お兄ちゃんのことで沢山がまんしてきたから、もっと構ってあげたほうがいい」

昔から母は私によくこう言っていました。

母がこう言うのは、亡くなった息子に重い知的障害があったからです。

けれど、娘のことは私の方がわかっていると思っていました。自分のことは自分で決めたい子だと。

 

祖母の私も手探り


そして今。結婚して子どもを産んでから、娘はたまに私に聞いてくるようになりました。

でも、私が子育てしはじめたのは30年以上も前のこと。もうちゃんと覚えていません。

娘の友人たちのなかではいちばん早く出産したこと、コロナで通っていた子育てサークルにいけなくなったこと、このあたりが私などに聞く理由のようです。

「お母さんの時はどうしてた?」と。



孫のお箸のこと


先日Twitterで、若いお母さんに向けて「幼児のお箸」のことを質問しました。

親切なみなさんから教えてもらい、結局2つ注文し、それらが届きました。

2種類あってもわが家に置いておくなら邪魔にならないし、孫が使いやすいほうから使えばいいと思っています。

娘に知らせたら喜んでいました。アドバイスをくださった皆さん、ありがとうございました。


アンパンマンのおぼえばし、エジソンのお箸

終わりに


何でも自分で決めたかった若かった頃の私を基準に、考えてしまっていました。

でも、正解はその人によって違う。

たとえわが子であっても、娘が私と全く同じタイプとは限らないですよね。

母娘で似ているところが多々あるので、子育てについても同じだろうと思い込んでいました。



29歳になっても、娘が可愛いです。孫も可愛いけれど、私はとにかく娘が愛しい。

だから、孫とのかかわり方においても娘の気持ちをまず優先したいです。

迷うことがあっても立ち止まって考えられる余裕を持ちたいと、あらためて思ったのでした。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。

シニアライフランキング1位のブログは?




ブログ村テーマ
私の人生を変えた一冊
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
断捨離ランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

固定記事:50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る