親の家の片付け、もっとも大事にしたいことと親を怒らせないコツと

スポンサードリンク





はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

      


あべのハルカス片付けセミナーチラシ



親の家の片付け、もっとも大事にしたい事とは


13日の日曜日に、実家の母の様子を見に行ってきました。

先月に行ったときは衣類の片付けをいっしょにしましたが、今回はやめておきました。

無理をしないようにと気を付けていたものの、やはり母にとっては衣類の片付けはしんどかったようです。

今日は、親の家の片付けでもっとも重視すべきことについて書きます。


親の家の片付け 実家の片付け イメージ


親の家の片付け、たいせつなのは安全性


親の家の片付けで、もっとも重視すべきなのは安全性です。

物を減らしてもらうにせよ、その理由は、不要だからとか古いからだとかいうより、安全に暮らしてもらうためということです。



高齢になって衰えるのは、体力や気力だけでなく視力もですよね。

聴力の衰えにはこちらも気づきやすいですが、視力が落ちていることには気づきにくいのではないでしょうか。

ちょっとした障害物であっても、母が見えにくいなら、それで転んでしまうかもしれません。

安全性でいちばん気をつけたいのが転倒のことなので、実家へ帰ったときは、足元が危なくないかいつも見るようにしています。

 
わかったようなことを書いていますが、私も40代の頃は実家の物の多さにイライラし、よく、よけいなことを言っていました。

でも、それではいけないと徐々にわかってきました。

前の記事では、次のようなことをまとめました。


親の家の片付け、しないと決めていること


●母に片付けを急かすこと
●捨てれば?これいるの?という言葉を使うこと


親の家の片付け、続けていること


●片付けながら、母の思いをひとつずつ聞くこと
●片付けを特別なことにせず、ふだんのくらしの延長線上におくこと
●無理をせず、母の気持ちに合わせること


キッチンマット マット類を干す

親を怒らせないために、いきなり「捨てよう」から始めない


原田 「おかあさん、私ここで躓いちゃった。おかあさんは平気?」

母 「ああ、そこね。慣れてるから平気と思ってたけど、私も足があがらなくて躓きそうになったことがあるわね」

原田 「じゃあ、1枚めくってみる?キッチンマット、3枚重ねているね」



母 「背が縮んできたから、マットをそのぐらい重ねないとお炊事がしにくいのよ」

原田 「そうか~、キッチンが高くなったのね。じゃあとりあえず、マットの端をぜんぶ太いテープで固定しとこうか」

母 「そうね!そうすれば段差が減って足がひっかからないね」



「危ない!なんでキッチンマットなんか敷いているの。滑るし、躓くし、捨てようよ」

と言ってしまわなくてよかったです。

以前の私なら、間違いなく言っていたでしょう。危ないなら、捨てればいいというように。

でも、親には親の考えがあるし、こちらにはすぐ気付かない理由もあります。

足元が危なくないよう、実家へいくたびこっそりチェックしていたのですが、母の事情まではわかりませんでした。



親の経済事情も考慮しつつ


親の現状を知る。

親の考えを聞く。

体力だけでなく、視力も落ちていますから、足元にも注意して。



「背が届かないなら、キッチンだけでも新しいのにする?」などの話はできませんでした。

母が、もうそういうことにお金を使いたくないと思っているのを知っているからです。

もし子供たちでお金を出しあうよと言っても、母は嫌がるでしょう。

プライドを傷つけるようなことは言いたくありません。私も年をとって、前よりは母の気持ちがわかるようになりました。



終わりに


安全を第一に考えてもらうための片付けなので、ここは面倒でもじっくり進めていったほうがいいです。

次に実家の片付けについて書く時は、この失敗しないコツと順番について、さらにまとめてみたいです。

さあ、一日がはじまりました。ジメジメしていますが、元気を出してやっていきましょう!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。





以下、ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング





書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
11月27日は押入れ・納戸の整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

ご報告とお知らせ Oct 24, 2021
ゆうべ怒りが爆発しそうに。私の、怒りを収める順番と方法 Oct 22, 2021
寒い!ユニクロ 秋からの万能アウターといえばこれ Oct 21, 2021
秋の今こそダニ対策、5つの簡単なことだけ続けています Oct 20, 2021
いきなり秋!部屋着にこれをプラスすればさっと出かけられる Oct 19, 2021
50代、他人の評価を気にしなくなった理由【手術から1年経って】 Oct 18, 2021
母の要介護認定の結果に、涙 Oct 16, 2021
50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
50代からの女友達との付き合い方。気を付けている5つのこと Oct 14, 2021
捨てられない頑張った証への思いが、読者さんからのメールで変わりラクになった Oct 13, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る