悔いなく手放せる、思い出のものの整理。残し方、減らし方、活かし方(2)

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       

あべのハルカス片付けセミナーチラシ



思い出の物の整理。価値がある手放し方、活かし方


今週、思い出の物の整理の仕方について書きました。今日はその続きです。

思い出ものの整理。残し方、減らし方、活かし方(1)

片付けが得意な人でも、思い出の物や趣味の物の整理は難しいと思います。

片付けがもともと苦手だった私は、当然、この思い出の物の整理も苦手でした。でも、「この手放し方をして良かった」と思える方法もありました。


■目次
物の種類をおさらいしよう
思い出の物の整理、供養するかたちの手放し方
思い出の物の整理、誰かに使ってもらう手放し方
 ▶知人に譲る
 ▶同じ趣味の人に譲る
 ▶寄付する
おわりに

こいのぼり 高槻フェスタ

物の種類をおさらいしよう


物は、三つの種類に分けられます。

耐久消費財的なもの。なかなか壊れないもの。例えば家具のような。

消耗品的なもの。食料品だとか日用雑貨だとか。衣類や下着もこの消耗品のところに入ります。

思い出のものや使わなくなった趣味のもの。そのものと自分との関連を、すらすらと話せるようなものです。



よく、一年使わなければそれはもう不要なものという分け方がありますね。

でも思い出のものや趣味のものは、そうはいきません。個人的な要素がすごく含まれるので 別の誰かが、「このように分けなさい」とか「このように手放しなさい」ということは難しいです。

でも 自分で自分に提案することはできます。
 

思い出の物の整理、供養するかたちの手放し方


娘のひな人形は、お寺へもっていって供養してもらいました。

人形供養です。

人形供養のやり方。正暦寺へ行ってきたわが家の場合と、その他の処分方法についても。

正暦寺 人形供養 後ろ姿

これは娘が結婚する前の写真。後ろ姿の男性は、お婿さんです。娘とお婿さんと私の、3人でお寺へもっていきました。

郵送も出来ますが、いっしょにお経をあげたかったので、行ってきました。



思い出の物の整理、誰かに使ってもらう手放し方


知人に譲る


息子の絵本は、ネットで知り合った何人かの若いママさん達に引き受けてもらいました。

息子は絵本にあまり興味を示さなかったので、絵本はきれいなまま大量に残してしまっていました。

「これがほかの子どもたちの役に立つ、嬉しい」と思えたし、喜んで引き取ってくれた人たちにも感謝しています。



近所で仲良くしている人に、子どもたちの学校の制服を譲ったこともあります。小学校と中学校のです。

「いいの?お古だよ」こう聞いたのですが、喜んでもらってくれました。

体操着での通学が主だったので制服はあまり着ることがなく、綺麗なまま残してありました。捨てられなくて。

でも、こんなふうに譲ることができて良かったです。親しくしていたので、出来たことかもしれません。



同じ趣味の人に譲る


趣味のものも、使わなくなってきたら思い出のものに変わります。

そういうものは、やはりメルカリやネットオークション、あるいはジモティーなどを使って譲るのがいいのではないでしょうか。

同じ趣味を持つ誰かが、確実に使ってくれると思えるからです。



私は、ヤフーオークションで売りました。50点近くは手放してきたと思います。

ジモティーについては、お会いしたことのあるくまみさんの記事がとても分かりやすかったです。

くまみさんの記事:【ジモティー】を使って不要品を手放す。相手とのやり取りは、受け渡し日時と場所を決めることぐらい



みなさんはいかがですか?

手元に、使わなくなった趣味のものがあるけれど、捨てるのは辛いという方はいらっしゃいませんか。

相手が喜ぶ顔を想像すると、手放せるかもしれません。よかったらお試しください。



寄付する


ぬいぐるみ おもちゃ 寄付 (3)

こちらはお気に入りだったぬいぐるみ。寄付できる先をさがして、送りました。


鯉のぼりを寄付 (2)

この鯉のぼりは、大阪高槻市の「こいのぼりフェスタ1000」へ寄付させてもらいました。トップに置いた画像がそうです。



おわりに


今まで、私を楽しませてくれてありがとう。

子どもたちを見守ってくれてありがとう。

そんなふうに声をかけながら、手放していけたらいいですね。



極限まで減らそうということではありません。その方がいいと思っているわけでもありません。親に買ってもらったから手放せないという人もいらっしゃるでしょう。

自分の心の声を聞きながら、納得する形で暮らしを小さくしていく。

その方がラクだと思っているので、こんなふうに手放してきました。



これからは暑くなるので、小さな思い出の物から整理してみませんか。紙やデジタルの写真でもいいし、子どものおもちゃでもいいと思います。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



シニアライフランキング1位のブログは?



以下、ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022
どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き Jun 17, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る