思い出のものの整理。残し方、減らし方、活かし方(1)

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      



整理についてあらためて復習しているので、これから少しずつアウトプットしていこうと思います。

まずは、思い出のものの整理について順番に書いていきます。


=目次=
幸せになりたいから、思い出の物を整理していく
物の種類をおさらいしよう
思い出の物の残し方、減らし方、活かし方
ゴールを決めてやってみる(適正量の決定)
終わりに


幸せになりたいから、思い出の物を整理していく


私は、体力気力のある今のうちにと、家じゅうの片付けをしてきました。

片付けのきっかけは、息子の遺品整理です。

時間はかかりましたが、家の中はすいぶんスッキリして、暮らしも楽になりました。

こんな家具は今すぐ捨てよう。老いて捨てにくくなる前に。

ただ、大物は片付けられたのに、写真をふくめた思い出の物の整理がなかなか出来ませんでした。

遺品だけでなく、他の思い出の物もです。娘、夫、家族、それぞれとの思い出の物。



今、それら思い出の物の整理が進んできたことで、ようやく肩に乗っかっていた荷物を降ろせたように思います。

せっかちで自己肯定感の低かった私が、前向きに考えられるようになりました。

「しんどいこともあったけど、良いことのほうが多かった」

「これからも元気を出してやっていこう。幸せになろう」

こう思えるようになりました。


 

物の種類をおさらいしよう


物は、三つの種類に分けられます。

●なかなか壊れないもの。耐久消費財的なもの。例えば家具のような。

●消耗品的なもの。食料品だとか日用雑貨だとか。衣類や下着もこの消耗品のところに入ります。

●思い出のものや使わなくなった趣味のもの。そのものと自分との関連を、すらすらと話せるようなものです。



よく、一年使わなければそれはもう不要なものという分け方がありますね。

でもこの思い出のものや趣味のものは、そうはいきません。

個人的な要素がすごく含まれているため 別の誰かが、「このように分けなさい」とか「このように手放しなさい」ということは難しいです。

でも 自分で自分に提案することはできますね!



思い出の物の残し方、減らし方、活かし方


思い出の物が捨てにくいのは、そこに自分の良いときの記憶がはりついているから。

物は無くても思い出はちゃんと残りますが、そうとわかっていても手放すには時間がかかるものもあります。

では、どうすれば増えすぎた思い出の物を整理していけるか。残すものを選べるか。


息子のおもちゃ遺品片付け20210509
玄関と下駄箱の整理収納そうじ20210523

写真にしてデータ化


たとえば、思い出の物を写真に撮ってデータ化し、保存する。

そのあと、それらの思い出の物を処分する。


小さくして、別の物に


あるいは、別の小さなものに変えて残す。リメイクをしてもう一度使うということもいいですね。

ランドセルの一部を使ってミニチュアに。

着物リメイクで洋服に。

または、その着物で小物を作るというようなやり方もおすすめです。


思い出のものの整理 着物リメイク イメージ
*イメージ


器用な方ならできるかもしれないし、プロに頼むのもありです。

「着物 リメイク プロ」「着物 リメイク 小物 プロ」

こんなキーワードを入れると、お願いできるプロのHPを探せます。



ゴールを決めてやってみる(適正量の決定)


ただ、どんなかたちであれ、あまりにも押入れやクローゼットが思い出の物で占領されてしまうのは宜しくないです。

今よく使っているものが入れられないと、暮らしが不便になるからです。



また、思い出の物をたくさん残してしまうと、いずれ自分に管理出来なくなったときに、家族の力を借りるということになるでしょう。

できれば、家族にはそういう負担をかけたくありません。

そのためには、具体的な目標を立てて整理するのが良さそうです。


親の家の片付け 息子のミニカー

まずは、タンス1本に収まる量に

私は息子の遺品を まず タンス一本に入るまでの量に減らすということを目標に 整理してきました。

私が残したものは、いずれ娘が整理しなければならないとわかっていたからです。

私が残したもののなかに兄の遺品もたくさん含まれていたら、きっと娘は辛いと思います。それは避けたいなと。

息子の部屋 遺品整理2019年4月2
(息子の部屋だった和室。いいお天気の日は、タンスの中を整理したり、あちこち開け放して風を入れたりしています)


思い出のもの 段ボール箱1つに イメージ2

最後の目標は、ミカン箱一つに収まるぐらいの量にすること

最終的には、息子の遺品は、両手で抱えられるぐらいの大きさの箱に入るていどの量にしたいです。

このぐらいのサイズだと、移動させたいときも持ち運びしやすいですから。

具体的なサイズの目標があると、これからの整理もしやすいです。


収納ボックス マジックボックス ストレージボックス 小物収納ケース 整理箱 押し...


終わりに


私自身の思い出の物も、箱のサイズを決めて入れていきたいです。

「お母さん(おばあちゃん)は、幸せだったんだな」

いつか娘や孫がその箱を見て、こんなふうに思ってくれたら嬉しいです!

そしてその箱も、いずれ処分してくれたらいいと思っています。

このことを、今から娘に伝えるのも忘れないようにしつつ。



思い出の物がもつ意味や、残し方、残す量を決めて取りかかると、思い出の物の整理もしやすくなります。

私も引き続き、整理していきます!

さあ、一日がはじまりました。暑くなりそうですが、みなさんにとっても私にとっても、いい一日になりますように。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



シニアライフランキング1位のブログは?



以下、ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からの片付け・収納・家事
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

固定記事:50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る