子どもの命日。前向きに生きていくのに役立っている考え方

スポンサードリンク

***



息子の命日が来るということで、お経をあげに来ていただきました。毎月、月命日に合わせてお経をあげてもらっているのですが、今月は祥月命日にあたります。

お供えするものは普段とはちがう、息子の好物にさせてもらいました。

飲み物のたぐいをお供えするのも、この日だけです。息子は缶コーヒーが大好きでした。

息子の命日 亡き父との思い出

2013年の5月に亡くなって8年。

今日は、この8年で私のどういう面が変わってきたかについて書いてみたいです。

あのとき私は50歳になったばかりでしたが、先日、無事に58歳の誕生日を迎えました。

最近は、シニアライフブログのランキングにも参加するようになりました。8年経ったのだなと、あらためて思っているところです。

シニアライフ人気ランキング1位のブログは


息子の部屋の片付け 書類整理に着手1


私は、息子を亡くしてからはじめた片付けで、人生が変わりました。

暮らしやすくなったということももちろんありますが、それより大きかったのが、考え方が前向きになったことです。



息子には重い知的障害があり、育てるのはとても難しかったです。

言葉も話せなかったし、身の回りのこと全てに助けが必要でした。一人で出て行ってしまうので、目を離せない状態でした。

きれいごとでは済まない現実にも、たくさん直面してきました。

大人だけど子どもで、子どもだけど大人なのです。

障害児の家族ってのもいいかも・家族ブログテーマ



でも、この子とともに生きてきたからこそ得られたことが沢山あります。

だから、亡くなったあとの喪失感は、言葉では言い表せないようなものでした。

そんな状態のまま片付けてきましたが、多くの物を手放していくうちに、だんだん考え方が変わってきました。
 

たしかに自分の病気のことや義母の介護のことなどで、弱音を吐くことも多かったです。

でも、言いっぱなしで終わることはなかったと思います。

ネガティブな人間でしたが、今では、「まあなんとかするさ~」と言って切り替えられるようになりました。


●できないできないと思うのではなく、まず、やってみよう

●厳しいことも言われたが、優しくしてもらったこともあったのでは?と自分に聞いてみよう

●「なんで悪くとるんだろう?」と思うより、「そうか、この人はそう考えるんだな」と思おう

●嫌なことを忘れたいなら、身体を動かそう。エアロビクスは、これからも続けよう

●踊れないときは、お鍋やシンクを磨こう!

●息子がどこかで、見守ってくれていると信じてみよう



これをもう少しまとめると…


●良い言葉で考える(言う)

●良いことの方を思い出す

●変えられないことは、流す

●モヤモヤするときは、運動する(家事でもいい)

●見てくれている人がきっといる、と考える




あの日、一人暮らしをしていた娘は、大学へ行く電車の中で息子が亡くなったという連絡を受け取りました。

3時間以上をかけ、どんな気持ちでこちらへ向かっていたのかと思うと、今も胸が苦しくなります。

その娘も、今では2歳になる子の母親です。


娘の結婚式で


夫は来月で定年になり、嫁いだ娘と入れ替わるようにわが家へ来た義母との暮らしも、もう4年目にはいりました。

今日はこのあと、息子の墓参りに行ってきます。お天気はよくありませんが、今日を大事に過ごそうと思います。

みなさんも、どうぞ良い一日をお過ごしください。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る