親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       

昨日の記事にはとても多くのアクセスをいただきました。ありがとうございます。もっと詳しい記事が書けると良かったのですが、今できるところまででも書けて良かったです。

▶着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い?

親の家の片付け2021年5月 (4)
*2021年5月下旬、実家へ片付けを手伝いに行ったときの画像です。2022年6月20日加筆して更新します。


親の家の片付け。私の気持ちの変化


今日は、親の家の片付けで、私がしないと決めていること・続けていくことを書きます。

義実家の片付けについてはこんな記事にまとめています。

▶売って良かった夫の実家。義母に対する気持ちも変わってきた。


目次
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと
親の家の片付け。今も後悔している言葉がけ
親の家の片付け。腹をくくるには
母が自分で説明できるうちは
終わりに
先週、よく読まれていた記事。


 
この先ずっと、物が多い親の家の片付けに関わらないというわけにはいかないでしょう。

ただ、安全でそこそこ清潔でさえあればよしと、腹をくくって向き合うことはできると思っています。

少なくとも親がまだ元気なうちは。


親の家の片付け 空き家の処分 外回りの草ひき1


親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと


親の家の片付け、しないと決めていること


●母に片付けを急かすこと
●捨てれば?これいるの?という言葉を使うこと


親の家の片付け、続けていること


●片付けながら、母の思いをひとつずつ聞くこと
●片付けを特別なことにせず、ふだんのくらしの延長線上におくこと
●無理をせず、母の気持ちに合わせること




親の家の片付け。今も後悔している言葉がけ


「いつかこの家を片付けるのは私たち子どもなんだから、もっと捨てておいてほしい」

「こんなもの、何に使うの?」

「物が多すぎだと思うし、危ないわよ、怪我したらどうするの」



なんて酷いことを言ってきたのでしょう。

私は自分の片付け下手を棚にあげ、親を責めていた時期があります。今から10数年前の、片付けや収納の話題がメディアで出はじめた頃でした。

その後おおきな断捨離ブームが来たり、空き家問題・汚部屋問題がクローズアップされたり。

ちょうどその頃に父が亡くなり、あまりにも物が多くて閉口したことがあったのです。


親の家の片付け できるときにできるところまでやる イメージjpg

親の家の片付け。腹をくくるには


実家は決して汚部屋ではなかったのに、私は自分のことばかり考えていました。親がそれまでどれほど物を大事にしてきたかなど、当時はまったく考えられませんでした。

40代後半だった私。今思えば、親へのあのイライラは、更年期であったこととも関係していたようです。

重い知的障害のある息子の世話もたいへんで、リウマチも発病し、親に八つ当たりしたのだと。



自営業だった私の親の家やまわりの建物、田舎で広い家と畑、農機具小屋や離れまであった夫の実家。

2つの親の家の処分をみてきたなかで、私の思いもだいぶ変わりました。



▶親の家の処分へ【仏壇の魂抜き】まとめ。かかった費用は?お布施はいくら?

▶親の家の売却【空き家の処分】が終了。かかる費用・必要な書類は何か



かかる費用も時間もわかったから「腹をくくれた」、といったほうが正しいかもしれません。

今から準備すべきことは何か、自分の限度はどこまでかを知ったことが良かったと思っています。

親の家の片付け2021年5月 (2)

母が自分で説明できるうちは


「捨ててよ、いらないでしょ、これいるの?何に使うの?」、もうこんな酷いことは思わないし、もちろん言うこともありません。

捨てないことにも、母なりのしっかりした理由があると知ったからです。

たとえその理由が、私から見れば疑問だらけだったとしても、母の説明がまだ変になっていない限りは受け入れたいです。

その物も、思いも、母のものだからです。



終わりに


急かさない。私も焦らない。

酷いことを母に言ってしまった事実は、たとえ昔のことであれ消せません。でも、今からのことは変えていけます。

認知機能において心配なことが出てきている母です。もうお互いに無理をせず、出来ることだけやっていこうと決めました。

「頑張れ」と下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです。更新の励みになっています。いつもありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキングへ





ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からの片付け・収納・家事
大人が着る無印とユニクロの服
ブログ村ハッシュタグ
#わが家の家計簿
#50代からのシンプルライフ
#50代からのファッション
#髪が痛まない白髪染め


先週、よく読まれていた記事。


1位:ご報告

2位:さらに腹黒いわたしに。認知症の義母と暮らしつつ、出産後の娘をサポートするには

3位:どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き

4位:PLST、さらさら爽やかな美脚パンツ



読者登録バナーもご利用ください。更新のお知らせが届きます。

さよのシンプルライフブログ - にほんブログ村

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022
どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き Jun 17, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る