母の押入れ、高齢でも収納がラクなようにする2つの工夫

スポンサードリンク

***

一人暮らしだった義母を引き取ることになって、まず考えたのが、どの部屋を使ってもらうかでした。

杖を使っていることもあり、トイレから近い位置にある、わが家の1階の客間がふさわしいと考えました。

客間は和室なので、押入れがあります。

今日はその押入れを有効に使えるよう、どんな工夫をしてきたかを簡単にまとめてみました。


押入れ、高齢でも収納がラクなようにする2つの工夫


高齢でも、押入れの収納をラクに使えるようにする2つの工夫。

●押入れを、生活動線と、義母の身体的な特徴に合わせる
●押入れの前に物を置かないようにする



義母はもちろん、リウマチの私も毎日布団を出し入れしてあげることは難しいため、義母の部屋にはベッドを置いています。

押入れには、季節外の布団やカバー類、義実家からもってきたもの、タンスに入りきらないものなどを収納しています。

1階の押入れ (3)

前に私が片付けたあとの押入れは、この画像のような状態でした。

ここからまた、義母の押入れにするため収納を変えてきました。

観音開きで、ふつうの1間の押入れより小さいです。


押入れを、生活動線と、義母の身体的な特徴に合わせる


主婦シニアイメージ1ゴールデンゾーン

80代半ばの義母は、足や腰が悪くなってきただけでなく、肩ももうそんなに上がらなくなりました。

押入れの高い位置はもちろん使いにくいですが、下段でも膝をついたり腰を曲げたりしないといけないため、使いにくいです。

義母は畳に座ることがもうできませんので、低ければいいというものでもありません。



ですので、押入れを本人がラクに使える位置は、イラスト画像のように、目の高さぐらいから腰のちょっとしたあたりまでです。

押入れだと、真ん中に位置する上段と、下段でも上のほう。


 

押入れに、実際に収納しているもの


◆高い位置の段には、義実家からもってきた思い出のものを(義父の写真やご先祖様の遺品など義母が大事にしたかったもの)

◆使いやすい上段に、趣味のものをしまう箱、季節外の寝具、毎月いらっしゃるご住職のための座布団など

◆下段には、重たいファンヒーターや義母への贈答品



押入れでいちばん出し入れしやすい場所に、使うものや好きなものを集中させて収納できるようにしています。

押入れでいちばん出し入れしやすい場所とは、上段ということになります。



押入れの前に物を置かないようにする


もうひとつ気を付けてきたのが、押入れの前に物を置かないことです。

うちの押入れは観音開きですので、とくに。

ひんぱんには使わない押入れでも、その前に物があるとまず、「出したいけど、出すのがめんどう」になります。

そのうち義母は、好きな趣味のものが押入れに入っていることを忘れてしまうかもしれません。それは避けたいです。



また、足元に物がある状態でもあるので、単純に危ないです。

6畳の和室にベッドと箪笥2本、低い方のタンスにはテレビも置いてあるので、もうそれでいっぱいです。

狭いからこそ、足元はできるだけスッキリさせておくほうが安全です。



「押入れのなかは、こんな感じでどう?」

「躓いたらおかあさんが危ないから、押入れの前には何も置かないようにしますね~」

このように声をかけると、聞き入れてもらいやすいです。



まあ、どっちにせよ、こんな会話はもう忘れているでしょう!同居も4年目に入ったし、義母も変化してきたし。

でもいいのです、義母は押入れの前に物を置かないということは、今も守ってくれていますので。


終わりに


高齢高齢と書いてしまっていますが、すでに私がシニアです。

そのちょっと先をいっているのが、目の前にいる義母というだけのこと。

義母が使いやすいような押入れを考えるのは、私自身のためにもなっています。

これからも、そのつど論理的に考え、工夫して、お互いがラクで安全な収納を考えていきます。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



シニアライフランキング1位のブログは?



ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る